ここから本文です。

更新日:2021年6月10日

補装具の交付・修理

身体の障害を補うため、おおむね次のような用具を交付、修理します。
本人、同一生計の扶養義務者の市町民税額により自己負担額があります。

  1. 交付の場合、身体障害者更生相談所の判定が必要となることがあります。
    18歳未満の場合は、身体障害者福祉法第15条第1項に基づく指定医等の意見書が必要です。
  2. 補装具は現物支給のため、購入後の助成はできません。
  3. 治療用装具については、医療保険の対象となりますので、そちらが優先となります。
  4. 労働者災害補償や介護保険で給付または貸与されるものは、そちらが優先になります。

視覚障がい者の補装具

視覚障害者用安全つえ、義眼、眼鏡

聴覚障がい者の補装具

補聴器、人工内耳(音声信号処理装置の修理のみ)

音声・言語機能障がい者の補装具

重度障害者用意思伝達装置

肢体障がい者の補装具

義肢(義手・義足)、座位保持装置、装具(下肢・靴型・体幹・上肢)、車椅子、電動車椅子、歩行器、歩行補助つえなど

契約について

新規契約

補装具費の代理受領に関する契約について、下記の書類を提出してください。

  1. 事業所調書(ワード:34KB)
  2. 登記簿謄本(法人の場合)
    または住民票(法人以外の場合)
  3. 定款等基本約款(法人の場合)
    または定款に代わるもの(法人以外の場合)
  4. 決算報告書(法人の場合)
    または確定申告書の控え等の決算報告書に代わるもの(法人以外の場合)
  5. その他参考となる書類(パンフレット等)
  6. 債権者登録申出書(ダウンロード先へリンク)

変更

契約内容に変更が生じた場合は、変更届(ワード:30KB)に変更内容を確認できる書類を添付していください。(コピー可)

廃止

契約廃止をする場合は、契約廃止申出書(ワード:29KB)を提出してください。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町福祉グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-2361

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?