ホーム > 防災・安全 > 防災 > 災害時に役立つ情報 > 津波警報について

ここから本文です。

更新日:2021年11月22日

津波警報について

気象庁が発表する津波警報や津波情報の内容は、平成25年3月7日(木曜日)から以下のように変更されています。

予想される津波の高さ

  1. マグニチュード8を超えるような巨大地震の場合は、「巨大」、「高い」という言葉で発表して非常事態であることを伝えます。
  2. 正確な地震の規模が分かった場合は、予想される津波の高さを5段階の数値で発表します。
  3. 予想される津波の高さは、危機感を伝えるため、それぞれの発表基準の高い数値を発表します。

津波観測に関する情報

  1. 高い津波が来る前は、津波の高さを「観測中」として発表します。
  2. 沖合で観測された情報をいち早く伝える情報を新設します。

津波警報の種類と予想される津波の高さ、とるべき行動

新しい津波警報などの一覧

※津波警報などを見聞きした場合、ただちに避難をすることが重要ですが、海のそばで「強い揺れ」や「長くゆっくりとした揺れ」を感じた時も、津波がおそってくると考えて自らの判断で、ただちに高い場所へ避難することが重要です。

関連リンク

お問い合わせ

所属グループ:播磨町危機管理グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-0991

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?