ここから本文です。

更新日:2020年2月1日

緊急地震速報

緊急地震速報

気象庁は、地震の強い揺れを事前にお知らせする「緊急地震速報」の提供を平成19年10月1日から開始しました。

緊急地震速報とは

地震発生後、地震の揺れは、震源から波紋のように波(地震波)として伝わっていきますが、その地震波には、主にP波(初期微動)とS波(主要動)の2種類があります。地震波は、最初にP波が伝わり、次に強い揺れのS波が伝わります。地震による被害は、主にS波によってもたらされます。緊急地震速報は、このP波とS波の伝わる数秒から数十秒の時間差を利用して、地震による強い揺れが来ることをお知らせする新しい情報です。ただし、震源に近い地域では、緊急地震速報が強い揺れに間に合わないことがあります。

緊急地震速報が提供された場合には

「周囲の状況に応じて、あわてずに、まず身の安全を確保」することが大切です。

緊急地震速報のくわしいことは

気象庁ホームページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属グループ:播磨町危機管理グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-0991

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?