ホーム > 暮らし > 上水道・下水道 > 上水道 > 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた上水道料金の減免について

ここから本文です。

更新日:2020年6月19日

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた上水道料金の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響による経済的な負担を軽減するため、上水道料金の減免を実施します。なお、この減免に関する申込手続きは不要です。

内容

上水道の基本料金を6か月間減免します。

※下水道使用料は含みません。

※検針時に発行される「水道使用水量等のお知らせ(以下、検針票と表記)」には減免前の金額が記載されていますが、請求の際には減免となる金額を差し引きます。

減免額の計算例

一般家庭(口径13または20mm)で、50㎥使用した場合(2か月分)

  • 検針票に記載される水道料金:6,820円

   (6,820円の内訳)=基本料金800円+20㎥×100円+20㎥×110円+10㎥×120円×1.10

  • 減免後の額:5,940円

         (5,940円の内訳)=基本料金0円+20㎥×100円+20㎥×110円+10㎥×120円×1.10

  • 減免額:6,820円-5,940円=880円

※10円未満は切り捨て

※下水道使用料は含んでいません。

上水道料金表(2か月分/税抜)

hyou

※使用期間が1か月の場合は基本料金は2分の1になります。

対象

全世帯及び全事業所(公共施設を除く)

減免となる月

  • 偶数月検針地区の場合、令和2年6月・8月・10月検針分
  • 奇数月検針地区の場合、令和2年7月・9月・11月検針分

※請求月は、検針月の翌月です。

申込手続き

申込手続きは不要です。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町上下水道グループ

電話番号:079-435-2379

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?