ホーム > 防災・安全 > 防災 > 避難方法と避難場所 > 津波避難目標地点の指定について

ここから本文です。

更新日:2021年5月27日

津波避難目標地点の指定について

津波避難目標地点

津波避難目標地点は、津波避難の原則を具体化し、一時的に津波等からの危険をやりすごすために、
津波避難の際に「目指すべき地点」として位置づけているものです。

津波避難目標地点一覧

喜瀬川をわたることなく津波避難目標地点を目指して避難できるよう、野添北公園と大中遺跡公園を津波避難目標地点としています。

大中遺跡公園

野添北公園

大中遺跡公園

(喜瀬川の西側から避難する場合)

野添北公園

(喜瀬川の東側から避難する場合)

津波からの避難の原則

播磨町では、東日本大震災の教訓を踏まえ、津波から命を守るためには、時間の限り「より早く」「より標高の高い場所へ」避難することを原則としています。

注意事項

大中遺跡は国史跡に指定されており、地面を掘削するなど史跡を壊すことは禁止されています。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町危機管理グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-0991

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?