ホーム > 暮らし > 戸籍・住民の手続き > 公的個人認証(電子証明書)

ここから本文です。

更新日:2018年1月1日

公的個人認証(電子証明書)について

住基カードでの公的個人認証(電子証明書)の発行終了のお知らせ

  • 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の開始の伴い、住基カードでの公的個人認証(電子証明書)の発行は平成27年12月22日(火曜日)で終了しました。
  • 平成27年12月22日までに住基カードに登録された公的個人認証は電子証明書の有効期限(発行の日から3年間)までお使いいただけます。ただし、有効期限内で住所、氏名、生年月日、性別に変更があった場合はその時点で失効となります。
  • 平成27年12月24日以降、住基カードでの公的個人認証の新規・更新発行は行えません。

個人番号カードでの公的個人認証(電子証明書)について

平成28年1月から交付の始まる個人番号カードにはあらかじめ署名用電子証明書と利用者証明用電子証明書の2種類の電子証明書が格納されています。(発行を希望しない場合を除く)

署名用電子証明書について

e-Taxの確定申告など、インターネットで電子文書を送信する際などに、文書が改ざんされていないかどうかを確認することができる仕組みです。

利用者証明用電子証明書について

コンビニ交付やインターネットのログイン等で、利用者本人であることを証明する仕組みです。

署名用電子証明書と利用者用電子証明書の違い

署名用電子証明書と利用者用電子証明書

 

署名用電子証明書

利用者証明用電子証明書

利用目的

◎e-Taxの確定申告

 

など

証明書コンビニ交付サービス

◎行政サイト(マイナポータル等へのログイン)

など

暗証番号

6~16桁

(英数字織り交ざったもの、英語は大文字)

4桁

(数字のみ)

年齢制限

15歳未満および成年被後見人は

発行不可

なし

有効期限

発行の日から5回目の誕生日まで

(誕生日の3ケ月前から更新可能)

発行の日から5回目の誕生日まで

(誕生日の3ケ月前から更新可能)

その他

氏名、住所、生年月日、性別に変更が

あった場合は、自動で失効します。

(無料で再発行できます)

氏名、住所、生年月日、性別に変更が

あっても失効しません。

 

※マイナポータルとは

ご自宅のパソコンなどから、マイナンバーを含む自分の情報が行政機関でどのようにやりとりされているかの記録を確認できるほか、

行政サービスなどのお知らせを受け取ることができるポータルサイトです。

平成29年1月から稼働予定、詳細は国で検討中です。

 

手続きの方法について

受付場所

播磨町役場住民グループ戸籍チーム

手数料

200円(個人番号カードの再発行を伴う場合)

必要なもの

個人番号カード

関係リンク

公的個人認証ポータルサイト(外部リンク)

兵庫県の電子申請のページ(外部リンク)(外部サイトへリンク)

【e-Tax】国税電子申告・納税システム(イータックス)(外部リンク)

問い合わせ

お問い合わせ

所属グループ:播磨町住民グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-2363

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?