ここから本文です。

更新日:2019年11月21日

住民票、個人番号カード等への旧氏の記載

令和元年11月5日から、住民票や個人番号カード等に旧氏(旧姓)が併記できるようになりました。

なお、旧氏を併記するためには窓口で記載請求手続が必要です。

旧氏記載請求受付の開始日

令和元年11月5日(火曜日)

住民票等に記載できる旧氏

  • 記載できる旧氏は一つだけです。
  • 旧氏を初めて掲載する場合は、戸籍謄本等に記載されている過去の氏から一つを選んで併記することができます。
  • 旧氏を変更する場合は、直前に称していた旧氏に限り変更ができます。
  • 旧氏を削除することは可能です。ただし、削除後同じ旧氏を掲載することはできません。削除後新たに生じた旧氏は掲載することができます。

旧氏記載の請求について

登録できる人は下記の条件をすべて満たす人です。

  • 播磨町の住民基本台帳に記録されている人(除かれた人は含みません)
  • 日本国籍を有する人

届出人

本人、または同一世帯員(左記以外の場合は委任状が必要)

 

届出に必要なもの

  1. 記載を希望する旧氏が載った戸籍から、現在の氏が記載されている戸籍に至る全ての戸籍謄本等(注意!播磨町が本籍地の戸籍謄本も必要です
  2. 窓口に来られる方の本人確認書類(運転免許証、個人番号カード等公的機関発行の顔写真付きのものは1点、顔写真なしのものは2点必要です。詳しくは本人確認書類のページをご覧ください。)
  3. 委任状(代理人による請求の場合)
  4. 個人番号カードまたは通知カード(お持ちの方のみ)

請求書

旧氏請求書様式(PDF:73KB)

旧氏に関する請求における確認事項(PDF:51KB)

こちらの確認事項についても熟読の上署名をお願いします。

注意事項

  • 個人番号カード券面更新、署名用電子証明書の再発行など本人しかできない手続きがありますので、原則として本人が来庁してください。
  • 戸籍届出当日の戸籍謄本発行はできないため、戸籍届出と同時に旧氏記載・変更請求を行うことはできません。後日、新戸籍を取得されてからの請求をお願いいたします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町住民グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-2363

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?