ホーム > 暮らし > 上水道・下水道 > 排水設備の点検と清掃

ここから本文です。

更新日:2020年11月24日

排水設備の点検と清掃

排水設備が故障すると、たちまち日常生活に支障が生じます。故障の原因はいろいろありますが、使用方法に注意し、定期的に点検、清掃することでかなり防げます。

排水設備の修理は、下水道排水設備指定工事店に依頼してください。また、次のような場合は、ご家庭でも簡単に修繕できますので、業者に連絡する前に一度試してみてください。汚水ますの蓋はマイナスドライバーなどで簡単に開けることができます。

排水口、トイレが詰まって排水が流れない。

市販のラバーカップでつまりを取り除いてください。

ラバーキャップ

台所、風呂場などで悪臭がする。

防臭ますの中にゴミがたまっていると悪臭がします。防臭ますの中のゴミ、汚物を捨てください。防臭ますは台所、風呂場からの汚水が排水されるところに設置されています。

また、床排水口、洗面所などのトラップの水がなくなっていると悪臭がします。時々水を注いで、いつもトラップ内に水をためておいてください。

洗面所のトラップ例

水洗トイレの水が止まらない。

タンクの中の部品が故障しているのが原因です。タンクの横についている「止水栓」を閉めて、下水道排水設備指定工事店に依頼してください。

水洗トイレタンク止水栓

公共汚水桝で汚水がたまっている。

下水道本管が詰まっていることがありますので、上下水道グループまで連絡してください。

関連情報

播磨町下水道排水設備指定工事店一覧

お問い合わせ

所属グループ:播磨町上下水道グループ

電話番号:079-435-2373

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?