ここから本文です。

更新日:2018年1月1日

離婚届

離婚するときは、離婚届を提出します

  1. 届出期間
    特に期間の制限はありません。離婚届を提出した日が離婚の成立日になります。(裁判離婚の場合は、調定および裁判確定の日から数えて10日以内におこなってください)
  2. 届出人
    夫と妻
  3. 届出先
    本籍地または住所地の役所
  4. 届出に必要なもの

注意すること

  • 協議離婚(お二人の話し合いによる離婚)は、成人の証人2人の署名押印が必要です。
  • 調停・審判・判決離婚は成立・確定した日から10日以内に届けなければなりません。
  • 離婚の日から3カ月以内に「離婚の際に称していた氏を称する届」を届出ることによって婚姻中の氏を称することができます。
  • 夫婦に未成年の子どもがいる場合は、どちらが親権者になるかを届書に記載する必要があります。なお、親権者を定めても、子どもの戸籍は異動しません。戸籍を異動(氏を変更)するには、家庭裁判所の許可を受けてから、入籍届を出してください。
  • 離婚届を出しても住所の変更はされません。お住まいの市区町村で転入・転出・転居届などを併せて済ませてください。
  • 届出人の署名欄は届出人が自署してください。
  • 書類、記入に不備がある場合、後日連絡することがありますので、昼間に連絡のつく電話番号を必ず記入してください。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町住民グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-2363

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?