ホーム > 観光・文化・スポーツ > 歴史・文化財 > 町内の指定文化財一覧 > 町指定文化財 木造薬師如来座像(古宮薬師堂)

ここから本文です。

更新日:2019年4月12日

町指定文化財 木造薬師如来座像(古宮薬師堂)

町指定・彫刻

指定名称:木造薬師如来座像(もくぞうやくしにょらいざぞう) 1躯

所在地:古宮5丁目816-1(古宮薬師堂)

木像薬師如来座像

寄木造り、像高140cm。台座は裳懸座(もかけざ)様式をとっています。

衣文は簡略化され彫りも浅く、非常に流麗です。

尊顔の一部、右腕、左手、薬壺等には修理の跡がうかがえます。

全体の容姿や技法からみて、平安時代末期(12世紀頃)の作と推定されています。

本町で最も古いものに属し、貴重な仏像です。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町郷土資料館

住所:加古郡播磨町大中1丁目1番2号

電話番号:079-435-5000

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?