ここから本文です。

更新日:2018年1月1日

町指定文化財 御月見日記

御月見日記(上・中・下)

町指定・歴史資料

指定名称:御月見日記(おつきみにっき) 3冊

(上・中・下)

所在地:大中1丁目1-2(郷土資料館)

御月見日記(上巻) オーロラを記録した明和7年の記事

旧野添村川端に伝わってきた日記です。

享保5年(1720)から約140年間にわたって、この村の農民が毎年欠かさず書き続けてきたものです。

同村を中心に近世百姓の生活全般から社会的な出来事までを記録しています。

信憑性が高く、庶民の生活や社会情勢などを解明するうえでの貴重な史料です。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町郷土資料館

住所:加古郡播磨町大中1丁目1番2号

電話番号:079-435-5000

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?