ここから本文です。

更新日:2018年1月1日

町指定文化財 石造宝篋印塔(善福寺)

町指定・建造物

指定名称:石造宝篋印塔(せきぞうほうきょういんとう) 1基

所在地:大中566(善福寺)

石造宝篋印塔

過去現在未来にわたる諸仏の全身舎利を奉蔵するため、

「宝篋印陀羅尼経」(ほうきょういんだらにきょう)を納めた供養塔を宝篋印塔といいます。

この宝篋印塔は、花崗岩製で各部が完存し、基壇上からの総高は157cmです。

基壇の正面左右束上に刻銘がありますが、風化、磨滅がひどく判読できません。

しかし、各部の手法からみて、室町時代の建立と思われます。

本町における貴重な石造美術品の一つです。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町郷土資料館

住所:加古郡播磨町大中1丁目1番2号

電話番号:079-435-5000

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?