ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 社会福祉 > 物価高騰重点支援給付金(令和6年度新たに住民税非課税または均等割のみ課税となる世帯・こども加算)について

ここから本文です。

更新日:2024年6月4日

物価高騰重点支援給付金(令和6年度新たに住民税非課税または均等割のみ課税となる世帯・こども加算)について

物価高騰による負担増を踏まえ、令和6年度に新たに住民税非課税または均等割のみ課税となった世帯に対し、給付金(1世帯あたり10万円)を支給します。

また、対象世帯のうち18歳以下の児童がいる世帯に対しては、児童1人あたり5万円を加算して給付します。

【ご注意】令和5年度に給付金(住民税非課税世帯対象の3万円+7万円、住民税均等割のみ課税世帯対象の10万円)の支給対象となった世帯は、本給付金の対象外となります。

支給額

1世帯あたり10万円

※本給付金は、法律により差押禁止等及び非課税の対象となります。

こども加算について

本給付金の対象世帯のうち、以下のすべての要件にあてはまる児童がいる世帯に対しては、児童1人あたり5万円を加算して給付します。

  • 支給対象者と基準日(令和6年6月3日)において同一世帯となっている児童
  • 平成18年4月2日生まれ以降の児童

支給対象

支給の対象となる世帯

基準日(令和6年6月3日)において、播磨町の住民基本台帳に登録されている世帯のうち、以下のいずれかにあてはまる世帯が対象となります。

令和6年度分の住民税が新たに非課税となった世帯

世帯全員の令和6年度分の住民税が、新たに非課税となった世帯

令和6年度分の住民税が新たに均等割のみ課税となった世帯

世帯全員の令和6年度分の住民税が、

  • 新たに均等割のみ課税の方で構成されることとなった世帯
  • 新たに均等割のみ課税の方と非課税の方で構成されることとなった世帯

支給の対象とならない世帯

以下にあてはまる世帯は、今回の給付金の対象にはなりません。

  • 令和5年度に住民税非課税世帯対象の給付金(3万円+7万円)の受給対象となった世帯
  • 令和5年度に住民税均等割のみ課税世帯対象の給付金(10万円)の受給対象となった世帯
  • 世帯全員が、住民税が課税されている他の親族等の扶養を受けている世帯

手続きについて

支給対象となる可能性がある世帯の世帯主へ、町からお知らせを送付する予定です。

送付時期等については、現在調整中です。

詳細が決まり次第、町ホームページ等でお知らせしますので、しばらくお待ちください。

申請期間

現在調整中です。

詳細が決まり次第、町ホームページ等でお知らせしますので、しばらくお待ちください。

問合せ先

お問い合わせの対応は、平日9時~17時(土日祝を除く)に限ります。

  • 物価高騰重点支援給付金について…専用ダイヤル:079-437-0600
  • こども加算について…こども課:079-435-2362

給付金を装った詐欺にご注意ください

給付金の支給にあたって、播磨町からATM(現金自動預払機)の操作をお願いすること、クレジットカードや預金通帳をお預かりすること、暗証番号を教えてほしいということは絶対にありません。

国や県・播磨町の職員、委託業者などをかたる不審な電話やメールがあった場合は、最寄りの警察署や公的機関に相談するなどして、被害にあわないように注意してください。(警察相談専用電話♯9110)

お問い合わせ

部署:播磨町福祉保険部健康福祉課

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-0311

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?