ホーム > 町政情報 > 施策・計画 > タウンプロモーション

ここから本文です。

更新日:2022年1月1日

タウンプロモーション

タウンプロモーションについて

  • タウンプロモーションとは何か?
    播磨町の魅力や施策・情報を町内の方だけでなく、町外の方にも広く発信し、播磨町という町を知ってもらう活動のことを言います。
  • 何のためにするのか?
    平成27年10月に策定した「播磨町人口ビジョン」によると、播磨町の人口は、平成27年は微増傾向にありますが、数年後に人口減少に向かうと推測されています。人口減少は、まちの活力の低下などを招き、放置していると将来的に播磨町の存続に関わってくる問題となります。まちの活力の維持、また播磨町の存続のためには、人口減少に向かう前に、今何らかの手を打つ必要があります。
  • どのようにするのか?
    タウンプロモーションには2通りの手段があります。1つ目は、町内の方に対し愛着心を持てると思ってもらい、まちの良さを再発見してもらえること、2つ目は、町外の方に対し播磨町の認知度(知名度)を向上させることです。これらを実施することで、町内外問わず様々な方から「選ばれるまち」、そして「きっと住みたくなるまち」となれるような取組みを行い、様々な形で播磨町をPRしていきます。

参考:「播磨町人口ビジョン」及び「播磨町まち・ひと・しごと創生総合戦略」

実施中のタウンプロモーション

1.播磨町施策PRガイドブック(令和3年改訂版)

「きっと住みたくなる」をテーマに、播磨町の特色ある施策を中心にまちの魅力が載っています。

播磨町施策PRガイドブック~きっと住みたくなる~(PDF:3,169KB)

町内公共施設や、イベント等で配布しています。

配布希望などありましたら企画グループまでお問い合わせください。

2.播磨町PR映像

播磨町を多角的に発信するため「まち・産業・歴史(ジョセフ・ヒコや今里傳兵衛)」4本のPR映像を制作しました。播磨町の魅力を凝縮していますので、ぜひご視聴ください。

きっずなホール(播磨町土山駅南交流スペース)及び播磨町郷土資料館では大型ディスプレイを設置し、常時視聴可能です。

播磨町PR映像

  1. 町の紹介映像「まちがいきいききらめくはりま」
  2. 町の産業紹介映像「夢を支えるものづくり」
  3. 町の歴史紹介映像「新聞の父 ジョセフ・ヒコ物語」
  4. 町の歴史紹介映像「新井開削の父 今里傳兵衛物語」

3.播磨町PRポスター

播磨町を町内外にPRする目的で作成したポスターです。役場をはじめとした町内各所にも掲示しています。ぜひご覧いただき、播磨町のイメージを膨らませてください。

平成27年度作成播磨町PRポスター(PDF:807KB)

平成29年度作成 播磨町PRポスター(くらし編)(JPG:2,269KB)

平成29年度作成 播磨町PRポスター(はたらく編)(JPG:1,935KB)

平成27年度作成 PRポスター撮影場所

大中遺跡

播磨町大中1丁目1番2号大中遺跡公園内

最寄路線バス停留所「野添北公園前」下車徒歩約5分(JR土山駅南口発着路線番号13)

赤灯台

播磨町新島南端

最寄路線バス停留所「東亜外業前」下車徒歩約15分(JR土山駅南口発着路線番号32)

参考リンク

播磨町公共交通時刻表

 

いせきくんとやよいちゃん

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町企画グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-0356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?