ホーム > 暮らし > 戸籍・住民の手続き > 個人番号カード(マイナンバーカード)

ここから本文です。

更新日:2018年4月25日

個人番号カード(マイナンバーカード)

 個人番号カード(マイナンバーカード)について

現在、播磨町では、個人番号カードの申請をされてからお受け取りまでに、3か月~4か月程度の期間をいただいております。これは、多くの町民のみなさまからの申請が集中しており、カード作成機関である地方公共団体情報システム機構(J-LIS)において、カードが出来上がるまでに1か月~2か月、出来上がったカードが町に届いてから、交付のための設定作業やご案内の準備に時間を要するためです。また、交付窓口の混雑解消のために、あらかじめ、交付スケジュールを調整していることによるものです。

カードの申請をいただいた皆様には、お待たせいたしまして大変申し訳ございませんが、準備のできた方から順次ご案内を発送しておりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

個人番号カード(マイナンバーカード)交付申請のための特設窓口の開設について

  • 播磨町では、役場第1庁舎玄関横ロビーに特設窓口を設置し、『個人番号カード交付申請書』に貼り付ける写真を無料で撮影のうえ、代理投函を行うサービスを実施しております。交付申請書の記載内容についてもあわせてご相談いただけます。
  • このサービスを利用されたい方は『個人番号カード交付申請書』を持参していただく必要があります。
  • 特設窓口の開設時間は、9時30分~12時、13時~16時(平日のみ)です。 

個人番号カード(マイナンバーカード)について

個人番号カードは、マイナンバー制度において、本人確認などに使用するICチップが搭載された顔写真入りのカードです。表面には、氏名、生年月日、性別、顔写真などが記載されます。そして、裏面にはマイナンバーが記載されます。

個人番号カードの取得は任意のため、必要な方は申請してください。

※以下、個人番号カードの様式の見本です。

【個人番号カード(マイナンバーカード)(表面)】

個人番号(マイナンバー)カード(表面)

【個人番号カード(マイナンバーカード)(裏面)】

個人番号(マイナンバー)カード(裏面)

 

個人番号カード(マイナンバーカード)利用方法

  • 個人番号カードは、本人確認の際の公的な身分証明書として利用できます。
  • コンビニエンスストアで各種証明書を取得することができる『証明書コンビニ交付サービス』を利用する際、個人番号カードが必要となります。
    証明書コンビニ交付サービスについてはこちら
  • 公的個人認証サービスによる電子証明書も標準搭載されており、インターネットからの確定申告、いわゆる「e-Tax」等に利用することができます。
    公的個人認証サービスについてはこちら(外部サイトへリンク)
  • 個人番号カードの初回交付は、当面の間、無料です。交付を受けるには、申請が必要です。

個人番号カード(マイナンバーカード)の申請について

個人番号カードの申請には、『通知カード』の下に付いている『個人番号カード交付申請書』が必要となります。

【書類(表面)】

通知カード郵送書類(表面)

【書類(裏面)】

通知カード郵送書類(裏面)

  • 『個人番号カード交付申請書』に必要事項を記入し、顔写真を貼り、返信用封筒に入れてポストに投函してください。また、郵送される際は、「通知カード」と「音声コード及び申請ID控え」部分を切り離し、交付申請書のみを返信用封筒に入れてください。
  • スマートフォンなどを使ったオンライン申請も可能です。『個人番号カード交付申請書』下の部分にあるQRコードを読み取り、必要事項を記入の上、顔写真データを添付し送信してください。
  • 『個人番号カード交付申請書』に印刷されている住所や氏名に変更があった場合、その申請書は使用することができません。手書き用交付申請書(外部サイトへリンク)をダウンロードいただくか、役場住民グループまでお越しいただき、新しい交付申請書が必要な旨を申し出てください。
  • 播磨町では、役場第1庁舎玄関横ロビーに特設窓口を設置し、『個人番号カード交付申請書』に貼り付ける写真を無料で撮影のうえ、代理投函を行うサービスを実施しています。交付申請書の記載内容についてもあわせてご相談いただけます。このサービスを利用されたい方は『個人番号カード交付申請書』を持参していただく必要があります。特設窓口の開設時間は、9時30分~12時、13時~16時(平日のみ)です。

個人番号カード(マイナンバーカード)の交付について

個人番号カードは、地方公共団体情報システム機構(J-LIS)が交付申請書を受け付け、カードを作成のうえ、順次、役場に郵送されます。役場にて交付準備を行ったうえで、『個人番号カード交付通知書』を郵送します。

『個人番号カード交付通知書』を受け取られましたら、同封のはがき『個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書』に記載の指定場所・指定日時に、下記必要書類をご持参のうえ、役場第1庁舎玄関横ロビーへ来庁してください。

本人確認を受け、暗証番号を設定していただいたうえで、『個人番号カード』が交付されます。

【郵送書類(個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書)】

(注1)指定日時のご都合が悪い場合は、お手数ですが、播磨町マイナンバー専用番号(079-437-7041)までご連絡をいただきますようお願いいたします。他の日時(通知発送日から3か月以内)に変更・調整させていただきます。播磨町において大変多くの方が申請されていること、また、カードの交付に一人あたり30分程度要することから、あらかじめ交付日時を指定させていただきましたので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

(注2)原則、地方公共団体情報システム機構(J-LIS)から播磨町へカードが届いた順に通知しておりますので、ご家族の方が同時に申請されている場合でも、通知・交付の時期がずれることがありますが、ご了承お願いします。

(注3)地方公共団体情報システム機構(J-LIS)が運営するシステムの不具合により、カード交付にかかる指定日時にお越しいただいた場合であっても、カードの交付ができない場合があります。万が一、カードの交付ができなくなった場合、同封の『設定暗証番号記載票』ならびに本人確認書類の写しを取らせていただいたうえで、翌日以降、書留『本人限定受取郵便(外部サイトへリンク)』により、申請者ご本人宛に個人番号カードを郵送させていただくこととなります。この臨時対応については、国のほうで定められたものですので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

休日窓口の開庁について(カード交付)

下記の日程で休日窓口を開庁します。平日の来庁が困難な場合は、播磨町マイナンバー専用番号(079-437-7041)にて事前予約して下さい。

日程:平成30年5月13日(日曜日)、6月10日(日曜日)、7月29日(日曜日)、8月26日(日曜日)、

9月30日(日曜日)、10月28日(日曜日)、11月11日(日曜日)、12月9日(日曜日)、

平成31年1月27日(日曜日)、2月24日(日曜日)、3月10日(日曜日)

時間:9時~12時(15分単位で予約を受け付けしています。)

場所:播磨町個人番号特設窓口(通用口からお入り下さい。)

電話いただいた時点で、予約が埋まっている場合もありますので、ご了承下さい。

必要書類

申請者(本人)が受取する場合

  • 同封のはがき『個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書』

※はがき上部の「回答書欄」(本人の住所・氏名)のみ記入してご持参ください。

  • お持ちの『通知カード』
  • 本人確認書類(下記参照)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

申請者が15歳未満の場合または成年被後見人である場合

申請者ご本人(15歳未満の方、成年被後見人)に法定代理人が同行してください。

  • 同封のはがき『個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書』

※はがき上部の「回答書欄」(本人の住所・氏名)のみ記入してご持参ください。

  • 申請者ご本人の『通知カード』

※紛失されている場合は、交付時に紛失届を記入していただきましたら、交付できます。

  • 申請者ご本人ならびに法定代理人それぞれの本人確認書類(下記参照)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

※親権者の場合:戸籍謄本(本籍が播磨町にある場合、または、住民票上同一世帯である場合は不要です。)

※成年後見人:登記事項証明書など

代理人が受取する場合

申請者ご本人が、病院・施設に入院・入所中など「やむを得ない理由」のため、来庁が困難な場合に限り、法定代理人または任意代理人による受取が可能です。

  • 同封のはがき『個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書』

はがき上部の「回答書欄」(本人の住所・氏名)への記入が必要です。また、任意代理人が受取する場合は、はがき下部の「委任状欄」(本人の住所・氏名、代理人の住所・氏名)、「暗証番号欄」にも記入・押印のうえ、暗証番号が見えないよう目隠しシールを貼付してください。原則、すべて、申請者ご本人が記入してください。

  • 同封の『申出書』(申請者ご本人が疾病や身体障害などで字が書けないため、代理人が代筆した場合のみ)
  • 申請者ご本人の『通知カード』
  • 申請者ご本人ならびに代理人それぞれの本人確認書類【下記参照、よくご確認ください】
  • 申請者ご本人の来庁が困難であることを確認できる書類(入所証明書など)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

※成年後見人:登記事項証明書など

本人確認書類について

  • 申請者本人がカードを受取する場合(法定代理人を含む)

『Aから1点』または『Bのイから2点』または『Bのイから1点+Bのロから1点』

  • 代理人がカードを受取する場合

申請者・代理人両方の顔写真つきの書類が必須となりますので、ご注意ください。

※申請者ご本人:下記、本人確認書類の表『Aから2点』または『Aから1点ならびにBのイから1点』または『Bのイから2点+Bのロから1点(うち写真つき1点以上)』

※代理人:下記、本人確認書類の表『Aから2点』または『Aから1点ならびにBのイから1点』

 

本人確認書類 

A

(1点でよいもの)

運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、療育手帳、在留カード(顔写真付き)、特別永住者証明書(顔写真付き)、住民基本台帳カード(顔写真付き)、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に交付されたもの)など官公署が発行した顔写真付きの証明書

B

(2点必要なもの)

健康保険被保険者証(社会保険、国民健康保険、後期高齢者医療保険、介護保険、共済組合組合員証など)、各種医療受給者証、年金手帳、年金証書、生活保護受給者証、児童(特別児童)扶養手当証書など官公署が発行した証明書

2点目として

「氏名+生年月日」または「氏名+住所」の記載があるもの

社員証(顔写真付き)、学生証(顔写真付き)など

※有効期間のあるものは、有効期間内に限ります。

暗証番号について

個人番号カードを受け取りの際に、次の暗証番号を設定していただく必要がありますので、あらかじめ決めていただいてからの来庁をお願いいたします。

①個人番号カードの暗証番号:数字4ケタ

②券面事項入力補助の暗証番号:数字4ケタ

③利用者証明用電子証明書の暗証番号:数字4ケタ

④署名用電子証明書の暗証番号:6ケタ以上16ケタ以下【英字(大文字A~Z)と数字を必ず組み合わせてください】

※①~③にの数字4ケタの暗証番号については、同じ番号を設定できます。

※電子証明(③、④)を申請されていない方についても、①及び②については必ず設定する必要があります。

※暗証番号は、入力を連続して3回(④のみ5回)間違えた場合ロックされます。その場合は、役場住民グループの窓口で暗証番号の再設定を行う必要がありますので、ご注意ください。

◎各暗証番号は、次のようなときに使用します。

①転入・転居などの住民票の情報に変更があった際、カード情報の書き換えに使用します。

②カード裏面のICチップ内の、基本4情報(住所、氏名、生年月日、性別)データを活用して被災者台帳を作成するなど、マイナンバーに関する業務で使用します。

③インターネットでマイナポータル(平成29年7月から開始予定)を利用する際、コンビニエンスストア内のマルチコピー機から住民票などの各種証明を取得する際(証明書コンビニ交付サービス)に、本人であることを証明するために使用します。

④電子確定申告(e-Tax(外部サイトへリンク))などインターネット上で電子文書を作成、送信する際に使用します。 

個人番号カード(マイナンバーカード)の記載項目の変更について

 引越や戸籍届出等により、個人番号カードの券面記載事項(氏名、住所、生年月日、性別等)が変更となった場合、本人または同一世帯員の方が役場住民グループ窓口に個人番号カードを持ってお越しください。職員が変更内容をカードの追記欄に記載のうえ、カードのICチップ内の情報の書き換えを行います。

必要な書類

個人番号カード(マイナンバーカード)の暗証番号変更・再設定について

個人番号カードの暗証番号は変更が可能です。また、暗証番号を忘れた場合、暗証番号がロックされた場合には再設定が可能です。

暗証番号の変更や再設定を行う場合は、本人が役場住民グループの窓口に個人番号カードを持ってお越しください。

詳しくは、住民グループ戸籍チームにお問い合わせください。

必要な書類

個人番号カード(マイナンバーカード)交付申請取消について

個人番号カードの交付申請をされて交付されるまでに、不要になったり、申請を誤った等により個人番号カードの交付申請を取消すことが可能です。

必要な書類

個人番号カード(マイナンバーカード)の返納(返却)について

以下の場合、個人番号カードを返納する必要があります。

  • 個人番号カードの有効期間が満了した場合
  • 転入届をした際に、個人番号カードの提出を行うことなく、転入届をした日から90日を経過した場合
  • 住民票コードが変更された場合
  • マイナンバー(個人番号)を変更したことにより、個人番号カードの返納を求められた場合
  • 通知カード又は個人番号カードの再交付を受けたあと、紛失した個人番号カードを発見した場合
  • 国外に転出した場合
  • 住民票が削除された場合(国内での転出・死亡した場合を除く)

必要な書類

本人または同一世帯員が届け出る場合

  • 個人番号カード

上記以外の代理人が届け出る場合

  • 個人番号カード
  • 代理人の本人確認書類(上記参照)
  • 代理人の代理権を証明する書類

・任意代理人の場合

 委任状(代理人選任届)(PDF:40KB)

・法定代理人(親権者)である場合

 戸籍謄本(住民票上同一世帯員又は本籍が播磨町の場合は不要)

・法定代理人(成年後見人)である場合

 登記事項証明書など

※返納された個人番号カードは、役場が物理的に廃棄します。ただし、国外転出により個人番号カードの返納を受けた場合には、個人番号カードの追記欄等に転出届の年月日及び「国外転出により返納」等と記載し、職員を押したうえで、返納した者に還付します。

個人番号カード(マイナンバーカード)の紛失について

  • 個人番号カードを失くした場合には、拾われて悪用されることを防止するために、直ちに下記の電話番号(紛失等の場合には365日24時間対応に連絡し、個人番号カードの電子証明書等の機能の一時停止を行って下さい。併せて、最寄りの警察・交番に遺失届等を出された後に、役場住民グループの窓口にて紛失等の届出を行って下さい。

マイナンバー総合フリーダイヤル(無料):0120-95-0178

個人番号カードコールセンター(有料):050-3818-1250

 

  • 個人番号カード機能の一時停止後にカードが見つかった場合、役場住民グループの窓口のみで一時停止の解除を行えます。電話での解除はできませんのでご注意下さい。(一時停止解除を行うまでは個人番号カードや個人番号カードに搭載されている電子証明書は利用できません。)

個人番号カード紛失届(PDF:52KB)

個人番号カード(マイナンバーカード)の再交付について

個人番号カードの再交付は、以下の場合に申請することができます。

  • 個人番号カードを紛失し、焼失し、又は著しく損傷した場合
  • 個人番号カードの追記欄の余白がなくなった場合
  • 国外転出等により個人番号カードを返納した後、国内転入等により、新しい住所が記載された個人番号カードの再交付を希望する場合
  • 住所・氏名等に変更が生じた後、所定期間内に個人番号カードの券面事項更新手続を行わず、個人番号カードが失効した後、新しい個人番号カードの交付を希望する場合
  • 居住していない等の理由で住民票が抹消され、個人番号カードが失効した後、新しい個人番号カードの交付を希望する場合
  • 個人番号カードの有効期間延長手続を行わず、個人番号カードが失効した後、新しい個人番号カードの交付を希望する場合

※個人番号カードの作成は、地方公共団体情報システム機構(J-LIS)が行っています。現在多くの方が個人番号カードの申請を行っているため、新しいカードを受け取るまで、現在3か月~4か月程度ほど時間がかかりますのでご了承下さい。でき上がったカードが町に届いてから、交付のための設定作業等の準備のできた方から順次、『個人番号カード交付通知書』を発送します。『個人番号カード交付通知書』が届いたら、窓口まで本人が受け取りに来る必要があります。

※至急、マイナンバーの確認が必要な方は、マイナンバーが記載された「住民票の写し」もしくは「住民票記載事項証明書」を取得してください。

必要書類

個人番号カード再交付申請書(PDF:65KB)
  • 紛失又は焼失した場合での再交付申請の場合は、次のいずれかの書類も必要

・遺失届を届け出た警察署及びその連絡先並びに遺失届受理番号が記載された個人番号カード紛失届(PDF:52KB)

・消防署又は市区町村の発行する罹災証明書

・上記のいずれも提出が困難な場合は、紛失又は焼失の経緯を記載した書類

※自宅内で個人番号カードを紛失された方は、紛失等の経緯を記入していただきます。

  • 申請者ご本人の本人確認書類(上記、本人確認表『Aから1点』または『Bのイから2点』
  • 個人番号カードの表面が満欄になったことによる再交付申請、汚損・き損・破損による再交付申請の場合は、以前交付を受けた個人番号カード(新しい個人番号カードのお渡し時に回収します。)
  • 手数料 1,000円(電子証明書が不要な方は800円)※再交付申請時に徴収します。

※下記のいずれかに該当する場合は、手数料が無料になります。

・個人番号カードの有効期間の満了する日までの期間が3か月未満となった場合

・個人番号カードの追記欄の余白がなくなった場合

関連リンク

ホームページ「個人番号カード総合サイト」(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ先

マイナンバー総合フリーダイヤル【国】(マイナンバー制度全般)

日本語のフリーダイヤル(無料)

0120-95-0178

外国語のフリーダイヤル(無料)

マイナンバー制度に関すること

0120-0178-26

「通知カード」「個人番号カード」に関すること

0120-0178-27

平日9時30分~20時00分

土日祝日9時30分~17時30分

(12月29日~1月3日を除く)

個人番号カードコールセンター【国】(通知カード・個人番号カード全般)

0570-783-578(日本語)

0570-064-738(外国語)

平日8時30分~20時00分

土日祝日9時30分~17時30分

(12月29日~1月3日を除く)

播磨町マイナンバー専用番号(通知カードの受け取り・個人番号カードの申請・交付)

079-437-7041

平日9時00分~17時00分

※つながらない場合は、079-435-2363

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町住民グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-2363

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?