ホーム > 暮らし > まちづくり > まちづくりアドバイザー

ここから本文です。

更新日:2022年10月1日

まちづくりアドバイザー

まちづくりアドバイザーにご相談ください!

播磨町では、多様化・複雑化する地域の課題やニーズにより細かく対応するため、2020年度よりまちづくりの専門職員として「まちづくりアドバイザー」を配置しています。

自治会活動やコミュニティ活動、自主的なまちづくり活動について専門的な視点から支援し、地域力の向上を図ってまいります。

たとえば、こんなことができます

  • 団体の運営方法の改善
  • 地区防災計画、災害時ケアプラン
  • 会計相談、仕組みづくり、規約や会則の見直し
  • 参加しやすく話しやすい会議の開き方
  • 次世代の担い手づくり
  • 見守り活動やサロンのはじめかた
  • 広報や情報共有
  • 団体メンバーの加入促進

などについて、一緒に考えながら専門的かつ細やかに支援します。

たとえば、こんな方を対象にしています

  • 団体での運営を改善したい方
  • 団体での防災について検討したい方
  • 団体の活動を見直したい方
  • 団体の会計や広報を見直したい方

「団体」とは自治会やまちづくり活動をする団体を言います。

まちアドなんでもおしゃべり会について

現在、各コミセンをまちづくりアドバイザーが回りながら「まちアドなんでもおしゃべり会」という相談会を開催しています。団体の運営を相談したい、新しい活動を始めたい、活動を見直したいなど、ご相談の内容はなんでも大丈夫ですので、是非お気軽にお越しください。

アドバイザーより

2020年4月から播磨町まちづくりアドバイザーに就任した佐伯亮太です。これまでは兵庫県内の中山間地域を中心に自治会運営の支援に携わってきました。

例えば、防災計画のたて方、空き家の見守り、地域の担い手を増やす方法など自治会ごとの困りごとを地域に出向きながら支援しています。

少子高齢化に伴って、自治会の加入率は減少し、多くの地域で担い手がいない状況になりつつあります。そのような自治会やまちづくり団体の困りごと、これからのまちづくりについてみなさんと一緒に考えながら解決していきたいと思います。

ぜひ気軽にご相談ください。

まちづくりアドバイザーチラシ(PDF:252KB)

まちアド通信(広報はりまに掲載)
事例紹介

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署:播磨町住民協働部協働推進課

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-2364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?