ホーム > 暮らし > まちづくり > 都市計画 > 空家等 > 空家等バンク制度

ここから本文です。

更新日:2018年4月23日

空家等バンク制度

空家等バンク制度は、町内にある空家等の物件情報を公開し、空家等の活用を促進するための制度です。

播磨町空家等バンク制度

注意事項:登録物件についての各種法令等の適用状況については、町では責任を負いませんので、当事者間で十分ご確認ください。契約に関するトラブル等は、当事者間で解決してください。

播磨町空家等バンク設置要綱(PDF:125KB)

空家等情報の登録(空家等の所有者)

町内にある空家等(一戸建ての住宅で居住その他の使用がされていないもの)が対象
※空家等の予定となるものを含む

登録の流れ

  1. 登録申込書を提出
  2. 町より宅地建物取引業者を紹介(協力事業者リストの提供)
  3. 登録カードを提出(協力事業者からの提出も可)
  4. 町の審査を経て空家等バンクに登録
  5. 町のホームページで情報公開

注意事項:売買、賃貸借については、専門的な知識のある宅地建物取引業者に媒介等を依頼することをお勧めします。なお、その際には、宅地建物取引業法に基づく報酬が必要になります。(既に媒介契約を締結している場合も登録可能ですが、宅地建物取引業者の承諾を得てください。)

様式

空家等バンクの利用(空家等利用希望者)

登録物件を売買や賃貸により利用を希望される方が対象

利用の流れ

  1. 町(都市計画グループ)に電話又は窓口で問い合わせ
  2. 利用希望者に登録物件の連絡先(媒介事業者等)を提供
    (登録物件の詳細を窓口で閲覧する場合は、別途申請が必要)
  3. 利用希望者から登録物件の連絡先に問い合わせ
  4. 売買や賃貸について媒介事業者(所有者)と直接交渉

様式

空家等バンク登録物件一覧

播磨町空家等バンクにご登録いただいている物件情報を掲載しています。間取り図や写真などの詳しい情報は物件番号ごとの添付ファイルをご覧ください。

平成30年4月23日 第1号物件を登録しました。

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町都市計画グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-2366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?