ホーム > 防災・安全 > 消防 > AED(自動体外式除細動器)について > AED(自動体外式除細動器)について

ここから本文です。

更新日:2021年2月22日

AED(自動体外式除細動器)について

AED(自動体外式除細動器)とは

AED(エーイーディー)とは痙攣(けいれん)を起こした心臓に電気ショックを与え、心臓停止から命を救うための装置です。
AEDの操作につきましては、基本操作以外は装置自体が自動で状況を判断し、音声で案内しますので誰でも簡単に操作することが可能で、万一の際にも人命救助に寄与することが可能となります。
また救急隊員等でない一般の人でも操作することが認められています。

除細動とは

心室細動を起こした心臓に電気ショックを与え細動を取り除くことを除細動といいます。
これにより心臓本来の機能を回復することができます。
AEDによる救助にあわせて、胸骨圧迫、人工呼吸の必要がある場合があります。

町内のAED(自動体外式除細動器)設置施設一覧

AED(救命サポートステーション)

加古川消防本部管内救命サポートセンター(外部サイトへリンク)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町危機管理グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-0991

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?