ホーム > 播磨町まち・ひと・しごと創生総合戦略について

ここから本文です。

更新日:2020年1月24日

きっと住みたくなる播磨町

播磨町ってどんなまち?

 

きっと子育てしたくなる

 

 

播磨町は、きっと子育てしたくなる!まち

播磨町は、若い世代「ひと」を応援し、結婚・出産・子育ての希望をかなえる環境創りに取り組んでいます。

例えば、幼稚園保育料の負担の軽減や、中学3年生までの子どもの医療費を無償化、また、地域で子育てに取り組めるようなサポート体制づくりに取り組んでいます。

教育の面では、サポートチーム播磨事業として、小中学校に学校生活支援サポーターを配置し、生徒一人一人と向き合った教育活動を展開しています。

 

子育て・教育のページ

 

 

きっと住み続けたくなるまち

 

 

播磨町は、きっと住み続けたくなる!まち

本町は、安全で安心を確保して暮らせるまちであり、コンパクトな町域であることを活かしながら、住民が住み続けたいと思う持続可能なまち創りに取り組んでいます。

たとえば、震災に備えて民間住宅の耐震化を推進する取り組みや、防災拠としての機能を持つ公園の整備等を進めています。

 

防災のページ

暮らしのページ

施設案内のページ

 

きっと働きたくなるまち

 

 

播磨町は、きっと働きたくなる!まち

本町は、新島工業団地を中心に多数の企業が立地していますが、これまで住民と企業の交流は十分に行われていない状況です。町内の産業を幅広くPRし、町内の企業と住民の交流を活性化させることで、資源を活かした産業を振興し、しごと創り行うことで、町内で働きたいと思われるまちづくりを行っています。

 

コミュニティ施設のページ

特産品のページ

商工業のページ

 

 

 

播磨町とは

 

町の面積は9.13平方キロメートルと兵庫県で最も小さく、その3割が海を埋め立てた人工島です。

現在、これらの人工島では一般機械器具製造、化学工業を中心とする約60数社が操業し、その製造出荷額は県下でも上位にランクされています。また、商業は近郊での大型店の進出により、厳しい環境となっています。

一方、農業は米作中心で、宅地化が進むにつれ耕地面積は減少の一途をたどっています。

JR土山駅と山陽電鉄播磨町駅の2駅があり、神戸から40分、姫路から30分の位置にある交通至便な町でもあります。

 

 

播磨町まち・ひと・しごと創生総合戦略とは

播磨町まち・ひと・しごと創生総合戦略とは、本町における人口減少と地域経済縮小の克服、まち・ひと・しごとの創生と好循環の確立を目指していくことを目的としています。

 

基本的な考え

人口減少と地域経済縮小の克服

人口減少克服・地方創生のために、3つの視点から取り組みを行っています。

  1. 「東京一極集中」の是正
  2. 若い世代の就労・結婚・子育ての希望の実現
  3. 地域の特性に即した地域課題の解決

まち・ひと・しごとの創生と好循環の確立

まちの創生:地域の特性に即した課題解決

ひとの創生:地方への新しい人の流れをつくるため、移住・定着の促進や安心して結婚・出産・子育てができる切れ目ない支援の実現

しごとの創生:若い世代が安心して働ける「雇用の質」を重視した取組

 

 

参考

播磨町まち・ひと・しごと創生総合戦略

播磨町PRガイドブック(PDF:4,396KB)

播磨町まち・ひと・しごと創生総合戦略(PDF:4,396KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町企画グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-0356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?