ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 暴力・虐待 > DV(ドメスティック・バイオレンス)

ここから本文です。

更新日:2019年10月7日

DV(ドメスティック・バイオレンス)

DV(ドメスティック・バイオレンス)とは

夫(妻)や恋人など親密な関係にある、またはあったパートナーから受ける次のような暴力のことをいいます。

身体的暴力

殴る・蹴る・髪を引っ張る、首を絞める、包丁を突きつけるなど

精神的暴力

無視する、口汚くののしる、他人の前で欠点を言う、「誰のおかげで飯が食えるんだ」など言葉により脅すなど

性的暴力

見たくないのにポルノビデオやポルノ雑誌を見せる、嫌がっているのに性行為を強要する、中絶を強要する、避妊に協力しないなど

経済的暴力

生活費を渡さない、仕事につかせない、健康保険証を渡さないなど

子どもをまきこんだ暴力

子どものいる前で暴力をふるう、子どもを引き離すなど

社会的暴力

親、きょうだいや友人、近所の人たちと付き合いをさせない、外出を制限するなど

DVに関する相談窓口

一人で悩まないで、下記にご相談ください。

  • 福祉グループ:079-435-2362
  • 兵庫県女性家庭センター:078-732-7700

緊急時(生命の危険を感じたとき)の通報先

  • 警察:110番通報

関連リンク

お問い合わせ

所属グループ:播磨町福祉保険部健康福祉課

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-0311

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?