ホーム > 暮らし > まちづくり > 都市計画 > 道路 > 播磨臨海地域道路

ここから本文です。

更新日:2022年4月22日

播磨臨海地域道路

播磨臨海地域道路の概要

播磨臨海地域では、国道2号バイパスや国道250号に交通が集中し、慢性的な交通渋滞や交通事故が発生し、大きな問題となっています。さらに、臨海部における物流の効率化及び、南海トラフ巨大地震等への防災対策が重要となっています。

 

播磨臨海地域道路は、播磨臨海地域を東西に結ぶ新たな路線で、国道2号バイパスの渋滞解消、災害時の代替手段の確保とともに、ものづくり拠点である播磨臨海地域の発展に必要な道路です。

 

播磨臨海地域道路は延長約50kmの道路ですが、このうち、第二神明~広畑に至る区間を「当面、都市計画・環境影響評価を進める区間」として設定し、都市計画・環境影響評価手続きを進めています。

 

播磨臨海地域道路の概要(兵庫県のホームページ)(外部サイトへリンク)

令和4年度播磨臨海地域道路整備促進大会2022姫路大会

 

 

お問い合わせ

所属グループ:播磨町都市計画グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-2366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?