ホーム > 暮らし > まちづくり > 都市計画 > 空家等 > 播磨町空家等対策計画

ここから本文です。

更新日:2020年8月1日

播磨町空家等対策計画

播磨町空家等対策計画を策定しました

空き家の増加が社会的な問題となっており、平成26年に国において「空家等対策の推進に関する特別措置法(特措法)」が制定されました。

播磨町では、平成28年度に播磨町空家等対策計画策定委員会を設置し、平成29年3月に播磨町空家等対策計画を策定しました。

本計画では、空家等の状況に応じ、適正管理等の情報提供や支援を行い、特定空家等への移行予防を図ること。特定空家等については、法に基づく「特定空家等に対する措置」を行うことを基本方針としています。

空家等対策計画とは

特措法第6条第1項では、市町村は、その区域内で空家等に関する対策を総合的かつ計画的に実施するため、「空家等に関する施策を総合的かつ計画的に実施するための基本的な指針」に即して、空家等に関する対策についての計画(以下「空家等対策計画」)を定めることができるようになりました。

本計画は、特措法第6条に基づく空家等対策計画となります。

計画の内容

播磨町空家等対策計画(概要版)(PDF:192KB)

播磨町空家等対策計画(PDF:933KB)

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町都市計画グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-2366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?