ホーム > 観光・文化・スポーツ > 観光 > 「大中遺跡AR」を楽しもう

ここから本文です。

更新日:2017年5月2日

「大中遺跡AR」を楽しもう
~ARアプリを使って 大中遺跡を巡ろう!~

まちの魅力を再発見し、郷土愛を育む取り組みとして、播磨町の貴重な観光資源である大中遺跡(国指定史跡)において、AR(拡張現実)アプリを制作しました。

大中遺跡ARアプリをダウンロードして、ぜひ大中遺跡にお越しください。

「大中遺跡AR」の見どころ

    大中遺跡ARは、古代住居跡を中心に、CGで再現された古代の生活風景をはじめ、集落の規模や竪穴住居、使っていた土器などの解説を見ることができるアプリです。

    大中遺跡とは
    大中遺跡の歴史や成り立ちなど概要を解説します。
    ■家の中のようす(360°AR)
    住居の中の当時のようすを再現。住居の特徴や復原の過程も解説します。
    ■集落の大きさ
    大中遺跡の住居の数や、暮らしていた人々の数など集落の大きさを紹介します。
    ■この時代のようす(360°AR)
    大中遺跡が栄えていた時代のようすを再現。人々がどのような暮らしをしていたかを見ることができます。
    ■生活のようす
    古代の人々がどのようなものを着て暮らしていたのか、またどのようなものを食べていたのかを紹介します。
    ■使っていた土器
    当時の生活に欠かせない土器について紹介。食べ物を調理したり、盛り付けたりする土器について解説します。

    大中遺跡ARポスター

「大中遺跡AR」のダウンロード方法

下記リンク先及びQRコードからアプリをダウンロードしてください。

アプリはiOS(iPhone、iPad)版、Android版どちらも無料です。

Wi-Fiを使用してのダウンロードをお願いします。

(iPhoneのOS8.1以降、AndroidのOS4.3以降の端末に対応)

iOS(iPhone、iPad)をお使いの方はこちら(外部サイトへリンク)

Androidをお使いの方はこちら(外部サイトへリンク)

アイフォン用QR 

 APPロゴ 

アイフォン用QR 

アンドロイドロゴ 

ダウンロード完了。さあ、大中遺跡へ!

アプリ内に全データがインストールされるため、現地では位置情報(GPS)のみをオンにしておけば、ネットワーク環境がなくてもお楽しみいただけます。

大中遺跡公園は、毎週月曜日(祝日の場合は翌日)が休園日です。

スマートフォン・タブレットをお持ちでない方へ

播磨町郷土資料館にて、タブレットの無料レンタルを行っております。

  • 播磨町郷土資料館にて、借用申請書に必要事項を記入の上、運転免許証などによりご本人確認をさせていただきます。
  • 貸出タブレットの台数に限りがありますので、場合によりお貸しできない場合があります。
  • タブレットの事前予約は行っておりません。
  • タブレットは精密機器のため、雨天の場合は、貸し出しができない場合があります。

タブレット貸出利用案内・利用規約(PDF:105KB)

タブレット借用申請書(PDF:89KB) 

タブレット借用申請書(ワード:23KB) 

大中遺跡をもっと知りたい方へ

播磨町郷土資料館のページへ

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町企画グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-0356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?