ホーム > 観光・文化・スポーツ > 観光 > 写真でみる第26回大中遺跡まつり

ここから本文です。

更新日:2018年1月1日

写真でみる第26回大中遺跡まつり

大中遺跡まつりは、国指定史跡「大中遺跡(弥生時代終り~古墳時代初め)」で催されるお祭りです。

第26回 大中遺跡まつり

  • 日時 平成28年11月5日(土曜日)午前9時30分~午後5時15分
  • 場所 播磨大中古代の村(大中遺跡公園)
  • 内容 古代行列、火起し・火納めの儀、古代ダンス、古代楽器・伝統的な楽器の演奏
     子ども古代生活体験ゾーン、古代村市場、大中遺跡スタンプラリーほか
  • 来場者数 曇り空ながらも雨は降らず、36,000人が来場

儀式・特設ステージ

26使者の行列 26火起しの儀1
26特設ステージ(ピピング) 26火納めの儀

 こども古代体験・古代村市場

26古代生活体験(火起し) 26古代生活体験(弓矢で狩り)

前夜祭「かがり火コンサート」

  • 日時 平成28年10月29日(土曜日)午後4時〜6時
  • 会場 県立考古博物館前 体験広場
  • 内容 火起し器によるかがり火点火、いせきくんやよいちゃんと踊ろう
      夜に合わせた吹奏楽、伝統楽器の演奏、古代の火踊り、抽選会
  • 来場者数 幻想的なかがり火の灯りが照らす中、500人が来場!
26前夜祭2・ドキドキダンス 26前夜祭4・城山如水・玉田麗水
   

過去の大中遺跡まつり

お問い合わせ

所属グループ:播磨町郷土資料館

住所:加古郡播磨町大中1丁目1番2号

電話番号:079-435-5000

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?