ホーム > 暮らし > 戸籍・住民の手続き > 住民異動届出 > 播磨町外から町内へ引っ越したとき

ここから本文です。

更新日:2016年2月25日

播磨町外から町内へ引っ越したとき

播磨町外から町内へ引越したときは、転入届を提出してください

住所が変わったときには、必ず届け出が必要です。届け出によって、あなたのご家族は住民基本台帳に記録され、播磨町の住民として各種の行政サービスを受けることができます。届け出を忘れると、選挙や小・中学校への就学ができなくなったり、国民健康保険、年金、印鑑登録などの各種行政サービスが受けられなくなることもあります。

  • 届け出に必要なもの
    住民異動届(窓口に備え付けてあります。)
    個人番号(マイナンバー)カードをお持ちでない方全員の通知カード
    個人番号(マイナンバー)カード(該当者のみ)
    住民基本台帳カード(該当者のみ)
    前住所地の発行した「転出証明書」
    「在留カード」または「特別永住者証明書」、または、これらとみなされる「外国人登録証明書」(外国人住民のかた)
    国民年金手帳(加入者のみ)
    本人確認書類(本人確認書類の種類についてはこちら
  • 届出期間
    引っ越してきた日から14日以内
  • 届け出ができる方
    本人または本人と同一世帯の方に限定されています。やむを得ない理由で窓口に来れない場合は、本人自筆の委任状を持参すれば代理人でも届出可能です。(委任状の様式についてはこちら(PDF:12KB)
  • 注意事項
    代理人による届出の場合、原則、本人の前住所地へ「住民異動届受理通知」を郵送します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町住民グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-2363

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?