ホーム > 暮らし > まちづくり > 都市計画 > 播磨町の都市計画 > 播磨町都市計画マスタープラン

ここから本文です。

更新日:2020年8月1日

播磨町都市計画マスタープラン

播磨町では、都市計画の基本的な方針である播磨町都市計画マスタープランを平成10年3月に策定しました。その後、計画期間の終了に伴い、平成22~23年度にかけて住民の皆さんの意見を踏まえて見直し検討を行い、平成24年3月に新しい都市計画マスタープランを策定しましたので、その内容を公表します。

都市計画マスタープランとは

「都市計画マスタープラン」とは、都市計画法第18条の2の「市町村の都市計画に関する基本的な方針」を指します。

播磨町都市計画マスタープランは、播磨町のまちづくりの指針となる第4次播磨町総合計画などを踏まえ、都市全体の将来像や土地利用、都市施設整備のあり方などを明確にし、おおむね20年後の都市の姿を展望しつつ、10年後を目標年次とした都市計画の基本的な方針を示すものです。

計画の役割と期間(目標年次)

  1. 計画の役割
    目指すべき将来像を示し、地域住民の理解と協働を促進する。
    個別の都市計画相互の調整を図る。
    個別の都市計画の決定・変更の指針となる。
  2. 計画の期間
    成23年を計画の基準年次とし、都市計画の発展・成熟を想定し、10年先の平成33年を目標年次をします。なお、社会経済情勢の変化などにより、必要に応じて見直しを行います。

計画の概要

(1)まちづくりの基本理念

住民が安心・快適に暮らし、町外からも魅力を感じられるような、播磨らしいまちの個性と豊かさを生かした、“人” “物” “情報”が交流する協働のまちづくりの創造

(2)まちづくりの考え方と将来都市像

1)将来都市像
閑静な住環境、緑の豊かさ、歴史・文化的な魅力、交通利便性など、町の“強み”が人を引きつける、未来につながる人間都市・播磨

2)基本的な考え方

  1. 人が訪れたくなる、魅力のあるまちづくり
  2. 人が住み続けられる、安全・安心なまちづくり
  3. 緑と水、歴史・文化を生かした、豊かな環境を感じるまちづくり
  4. 町外からも人が集まる、雇用を支えるまちづくり
  5. コンパクトな町域を生かした、歩行者と自転車重視のまちづくり
  6. 住民との協働による、うるおいを感じるまちづくり

播磨町都市計画マスタープランの内容およびダウンロード

第1章 はじめに(PDF:863KB)

1-1.都市計画マスタープランとは

1-2.計画の役割と期間(目標年次)

1-3.計画の位置づけ

1-4.計画の構成

第2章 播磨町の現状と計画の背景(PDF:15,588KB)

2-1.播磨町の概況

2-2.上位・関連計画

2-3.社会環境と今後の都市計画の視点

第3章 目指すべき都市像(PDF:4,498KB)

3-1.都市計画上の課題と見直し方針

3-2.都市づくりの理念

3-3.人口フレーム

3-4.将来都市構造

第4章 都市づくりの方針(PDF:3,388KB)

4-1.土地利用に関する方針

4-2.都市交通に関する方針

4-3.都市環境及び自然的環境に関する方針

4-4.市街地整備に関する方針

4-5.都市防災に関する方針

4-6.景観形成に関する方針

第5章 地域づくりの方針(PDF:9,052KB)

5-1.地域区分の考え方

5-2.地域別まちづくり方針

第6章 計画の実現化方策(PDF:768KB)

6-1.住民・事業者との協働によるまちづくり

6-2.効率的かつ効果的な都市づくりの推進

6-3.都市計画マスタープランの評価と見直し

資料編(PDF:655KB)

  1. 策定経緯
  2. 用語解説

播磨町都市計画マスタープラン(概要版)

播磨町都市計画マスタープラン(概要版)(PDF:5,870KB)

播磨町都市計画マスタープラン(パンフレット)

播磨町都市計画マスタープラン(パンフレット)(PDF:2,798KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町都市計画グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-2366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?