ホーム > 子育て・教育 > 教育 > 学校施設 > 町立小中学校等施設の耐震診断結果

ここから本文です。

更新日:2021年10月20日

町立小中学校等施設の耐震診断結果

耐震診断結果の公表について

学校は、子どもたちの学習の場であるとともに、その多くが災害時には地域住民の避難所となるなど、大切な役割を担っています。

播磨町では、建築基準法の改正(昭和56年6月)以前の基準で建築された校舎等について、耐震診断を実施し、耐震補強が必要と認められた校舎等の補強を行ってきました。

そして、平成20年6月18日に地震防災対策特別措置法が改正され、公立の小・中学校及び幼稚園の校舎等について耐震診断の実施とともに、耐震診断を実施した建物ごとにその結果の公表が義務付けられ、平成22年11月にはすべての耐震化が完了していましたが、平成28年に新たに加えられた耐震診断カ所も含めた、耐震診断等の結果を公表します。

耐震診断結果の概要

播磨町では、町立小中学校および幼稚園の校舎・体育館等について耐震診断をおこなった結果の概要は下記のとおりです。

耐震診断率

  • 小学校(4校):100パーセント(校舎11棟、体育館4棟)
  • 中学校(2校):100パーセント(校舎10棟、体育館等4棟)
  • 幼稚園(3園):100パーセント(校舎7棟)

耐震診断を実施すべき町立小中学校および幼稚園の校舎・体育館等は、全て診断を完了しています。

耐震化率

  • 小学校(4校):90.9パーセント
  • 中学校(2校):100パーセント
  • 幼稚園(3園):100パーセント

耐震診断結果の詳細

町立小中学校等施設の耐震診断結果の公表について(PDF:91KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町教育総務グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目6番6号

電話番号:079-435-0533

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?