ホーム > 子育て・教育 > 教育 > 学校施設 > 町立小中学校給食施設の整備について

ここから本文です。

更新日:2021年9月1日

町立小中学校給食施設の整備について

播磨町の学校給食は現在、4小学校で自校式の直営、2中学校は食缶によるデリバリー方式により給食を提供しています。

しかし、小学校の調理施設は建築後40年余りが経過し、施設老朽化が著しく調理環境の改善を図る必要があります。

そこで、平成28年度において播磨町の学校給食の提供について最適な方法を調査・検討してきた結果、4小学校の調理場のうち、蓮池小学校は新築、播磨西小学校は現在の施設を改修することにより整備し自校での調理を行います。

また、播磨小学校は播磨中学校分、播磨南小学校は播磨南中学校分を調理するための共同調理場をそれぞれの小学校に整備する、「自校調理+親子方式」による学校給食施設の整備を進めていきます。

 

今後のスケジュール

施設の改築、改修については、下記のとおり計画的に実施する予定で、すべての工事が完了するのは令和4年度の予定です。

播磨町学校給食施設整備計画(PDF:34KB)

 

 



Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町教育総務グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目6番6号

電話番号:079-435-0533

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?