ホーム > 観光・文化・スポーツ > 郷土資料館 > 書籍案内 > 怒涛を越えた男たち(漂流史料研究集)

ここから本文です。

更新日:2020年12月28日

怒涛を越えた男たち(漂流史料研究集)

この本は、幕末から明治にかけて国際人として活躍したジョセフ・ヒコをはじめてとして、彼らと同じように漂流によって数奇の運命に出会い、異文化を体験した後、日本に帰り活躍した人たちが紹介されています。
それぞれの章で描かれている本町出身者による漂流体験記および著者による考察を通して彼らの存在を改めて見直していただけることでしょう。と同時に長く鎖国を続けてきた当時の日本の偽政者の考え方や外国の技術を習得した彼らの功績、また漂流地での生活のなかから、当地の文化・生活習慣などをうかがい知ることができます。

表紙写真

発行年:平成9年12月1日

編集:「怒涛を超えた男たち」編集委員会

発行:播磨町・播磨町教育委員会

筆者:東根武一、中嶋仁道、井上朋義

A5判389ページ 2,500円

この図書は播磨町立図書館で販売しています。

詳しくは、電話:079-437-4500にお問い合わせください。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町郷土資料館

住所:加古郡播磨町大中1丁目1番2号

電話番号:079-435-5000

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?