ホーム > 町政情報 > 統計情報 > 統計調査の登録調査員を募集しています

ここから本文です。

更新日:2018年2月8日

統計調査の登録調査員を募集しています

統計調査員ってなに?

統計調査員は、国などが実施する統計調査の際、調査地区内の調査対象者(世帯や企業)を訪問するなどして、資料をつくります。

統計調査で得られたデータは、様々な政策を検討する資料などとして広く活用されます。

主な統計調査

  • 住宅・土地統計調査(5年ごと/次回は平成30年)
  • 経済センサス-基礎調査(5年ごと/次回は平成31年)
  • 国勢調査(5年ごと/次回は平成32年)
  • 経済センサス-活動調査(5年ごと/次回は平成33年)
  • 就業構造基本調査(5年ごと/次回は平成34年)
  • 工業統計調査(毎年)

調査員の待遇

調査員は任命期間中、非常勤の公務員として扱われます。

他にお仕事をしている方でも統計調査員になれます。

調査終了後には、調査活動に応じた報酬が支払われます。(報酬額は調査ごとに異なります)

調査員の応募資格

  • 近隣に居住し、原則として20歳以上の方
  • 調査活動を遂行できる方(土地勘のあるほうが望ましい
  • 調査で知り得たことなどの秘密を守ることのできる方
  • 選挙、税務及び警察に直接関係のない方
  • 暴力団員でない方、暴力団と密接な関係を持たない方

 

登録調査員ってどういうこと?

統計調査は時期をずらしつつ実施され、1か月~2か月程度で完了します。

そのため「調査員台帳」に登録していただいている方に対し、調査時期に合わせて調査員の依頼を行っています。

都合が合わない場合は、調査ごとに辞退することも可能です。

調査活動の時間帯は調査に支障のない範囲で自由に設定できます。毎日長時間拘束されるわけではなく、時間の融通が利くため、「フルタイムで働くには時間がちょっと・・・」という方も携わりやすくなっています。

播磨町でもファミリー世代からシニア世代まで、様々な方が調査員として活躍されています。

 

調査員ってむずかしいんじゃない?

調査員の活動内容には以下のようなものがあります。

  • 調査員説明会への出席
  • 担当する地域の現地確認
  • 調査についての説明と調査書類の配布
  • 調査票の回収
  • 調査票の点検、整理、提出

特殊な知識や資格の必要はありません。

短期間、短時間であり、役場などのサポートもありますので、安心してできる活動です。

また、播磨町や日本の未来を考えるためのデータをつくる大切な役割を担うこととなります。

ぜひ、あなたの力を統計調査にお貸しください!

 

統計調査員にはどうやって登録するの?

企画グループ統計調査担当まで、随時ご連絡ください。

【播磨町企画グループ】
加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号(播磨町役場第1庁舎2階)
TEL:079-435-0356
FAX:079-435-0609

インターネットからのお問い合わせは、下部のお問い合わせボタンからお願いします。

加えて、登録にあたっては下記の書類の提出が必要となります。

播磨町統計調査員登録申請書(PDF:99KB)

播磨町統計調査員登録申請書(ワード:15KB)

 

関連リンク

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町企画グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-0356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?