ホーム > 暮らし > 住まい > 700MHz帯携帯基地局からの電波によるテレビ受信障害と対策について

ここから本文です。

更新日:2019年2月21日

700MHz帯携帯基地局からの電波によるテレビ受信障害と対策について

一般社団法人700MHz利用推進協会について

  • 一般社団法人700MHz利用推進協会は、700MHz帯を利用した移動通信サービスを早期に提供できるよう、総務省から700MHz帯の周波数の認定を受けた携帯電話事業者(株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社、ソフトバンク株式会社の4社)が設立した団体です。
  • 現在、地デジ移行で空いた電波帯(700MHz帯)は今後携帯電話やスマートフォンで使用できるように準備が進められていますが、700MHz帯は地デジ放送で使用する電波帯と近接しているため、地区や設備によってはテレビに受信障害が生じる可能性があります。一般社団法人700MHz利用推進協会では、そのような受信障害が生じないように全国で必要な対策工事を行っています。

試験電波の発射について

  • 播磨町の一部地域において、700MHz利用推進協会によるテレビ受信障害対策工事が実施されています。この工事は、携帯電話事業者が、新たに700MHz帯の周波数を用いた携帯電話システムの運用を開始する際、その電波がテレビアンテナで強く受信され、地上デジタルテレビ放送の「映像が乱れる」「映らなくなる」などの影響が発生するおそれがあるために実施するものです。
  • 2019年03月14日(予定)からの携帯電話の新しい電波の利用開始に伴い、これらテレビ放送への影響を防止するため、テレビブースターの交換やテレビアンテナ対策用フィルタの取り付け作業を行っています。本件の工事に関する費用は700MHz利用推進協会が負担します。工事作業者が費用を請求することは一切ございません。
  • 訪問する工事作業者は、「テレビ受信障害対策員証」を携行しています。不審に思われた場合は提示を求め、チラシ記載のコールセンター(0120-700-012)へお問い合わせください。

一般社団法人700MHz利用推進協会のご案内を受けた場合について

事前工事が必要な地域にお住まいの方について(事前対策地域)

  • 対象地域の方には事前対策用チラシ(A4サイズ)を投函し、一般社団法人700MHz利用推進協会がご自宅を訪問し説明を行っています。ご了承をいただいたうえで、後日作業員が訪問し、無償で対策工事を行います。作業員は身分証明書(テレビ受信障害対策員証)を携帯しています。

テレビ映像に影響が出るおそれがある地域にお住まいの方について(配布対象地域)

  • 事前対策の範囲を含む、テレビに影響が生じるおそれのある地域にお住まいの方にはチラシ(郵便仕様、二つ折り圧着タイプ)が配布されます。テレビ映像に影響が生じた場合は一般社団法人700MHz利用推進協会が無償で工事を行いますので、チラシに記載のコールセンターにお問い合わせください。

テレビ受信障害対策を装った詐欺や悪徳商法にご注意ください

  • 「一般社団法人700MHz利用推進協会」の工事作業員が、テレビアンテナ等の調査や工事に直接訪問する場合がありますが、こうした対策工事にかかる費用は全て「一般社団法人700MHz利用推進協会」が負担し、テレビ視聴者の皆様に対する費用請求は絶対にありません。また、物品等の販売を行うこともありません。
  • 不審に思われた場合は身分証明書(テレビ受信障害対策員証)の提示を求め、「700MHzテレビ受信障害対策コールセンター」にお問い合わせください。

 お問い合わせ先

「700MHzテレビ受信障害対策コールセンター」

  • フリーダイヤル:0120-700-012
  • 受付時間:午前9時~午後10時(年中無休)
  • IP電話等でつながらない場合は、050-3786-0700(有料)

 


 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?