ホーム > 防災・安全 > 交通安全 > アクセルとブレーキの踏み間違い防止装置の設置補助

ここから本文です。

更新日:2020年4月17日

アクセルとブレーキの踏み間違い防止装置の設置補助

アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故を防止するための装置の設置に対し、補助金を交付します。

国の「サポカー補助金」の交付を受けた方はこの制度による補助を受けることができません。

経済産業省「サポカー補助金の申請受付の開始について」(外部サイトへリンク)

次世代自動車振興センター「サポカー補助金のご案内」(外部サイトへリンク)

対象となる方

下記のすべてに該当する方が対象となります。

  1. 令和3年3月31日現在で75歳以上の方
  2. 自動車を運転できる有効期限内の運転免許証をお持ちの方
  3. 兵庫県が実施する「高齢運転者事故防止対策事業」による補助金の交付を受けた方

対象となる安全装置

国の認定を受けた装置で、下記のいずれかに該当するものが対象となります。

  1. 急発進抑制タイプ(アクセルを急激に踏み込んだ場合に急加速を抑制するもの)
  2. 障害物完治タイプ(一定範囲内の障害物をセンサー等で検知した場合、アクセルの急激な踏み込みに対して加速を抑制するもの)
  • 具体的な製品につきましては、下記の兵庫県ホームページをご覧ください。

兵庫県高齢運転者事故防止対策事業補助金ホームページ(外部サイトへリンク)

設置する自動車の要件

下記のすべての要件を満たす自動車への設置が必要です。

  1. 高齢者が運転する場合に主に使用する自動車で、原則として、設置後1年6か月間は使用する予定であること(家族等の所有車でも可)
  2. 自動車検査証の「自家用・事業の別」の欄に自家用と記載されたものであること
  3. 自動車税又は軽自動車税の未納がないこと

補助の金額

11,000円(兵庫県の補助と合わせて33,000円)

  • 兵庫県の補助と合わせ、設置に要した費用の額を上限とします。

申請の方法

補助の申請を希望される方は、危機管理グループ窓口もしくはお電話で問合せ下さい。
(予算の範囲内で、先着順に受付・執行させていただきます。)

申請には、兵庫県の補助金の交付決定を受けている必要がありますので、兵庫県の補助金申請を先に行ってください。

必要書類

  • 播磨町高齢運転者事故防止対策補助金交付申請書
  • 兵庫県高齢運転者交通事故防止対策補助金の決定通知書の写し
  • 設置証明書の写し(お手元にない場合は兵庫県交通安全室(078-362-9071)にお問い合わせください。)
  • 車検証の写し
  • 運転免許証の写し

上記以外にも、添付書類が必要な場合があります。

申請期限

令和3年3月31日

申請様式等

補助金交付要綱(PDF:108KB)

補助金申請書(ワード:36KB)

補助金申請書(PDF:42KB)

補助金請求書(ワード:34KB)

補助金請求書(PDF:40KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町危機管理グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-0991

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?