ホーム > 防災・安全 > 防犯 > ボーガン所有時の届け出が義務化されます

ここから本文です。

更新日:2020年12月1日

ボーガン所有時の届け出が義務化されます

兵庫県では、県内でボーガンを凶器とした殺傷事件が発生したことを踏まえ、ボーガンの安全な使用及び適正な管理を確保するため、ボーガンを使用する者等の責務を明らかにするとともに、ボーガンの取得に係る届出の義務等を定めることにより、安全で安心な県民生活の確保を図ることを目的として、「ボーガンの安全な使用及び適正な管理の確保に関する条例」が制定されました。

令和2年12月1日からは、ボーガンを取得・所有する方は県に届出が必要です。届出をしなかった場合、又は虚偽の届出をした場合は、5万円以下の過料に処されます。

また、ボーガンを販売する事業者には、販売時の購入者への必要事項の説明が義務付けられています。

届け出の方法等につきましては、下記のリンクをご参照いただくか、兵庫県へお問い合わせください。

関連リンク

兵庫県ホームページ「ボーガンの安全な使用及び適正な管理の確保」(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属グループ:播磨町危機管理グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-0991

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?