ホーム > 防災・安全 > 防災 > 防災情報 > 加古川の洪水情報の自動配信(プッシュ型配信)が開始されます。

ここから本文です。

更新日:2020年12月1日

加古川の洪水情報の自動配信(プッシュ型配信)が開始されます。

このたび、国土交通省近畿地方整備局姫路河川国道事務所より、大規模な洪水が加古川で発生した場合に、浸水する危険性の高い地域の皆様の携帯電話やスマートフォンに対して、洪水情報が自動で配信されるシステムの運用が開始されます。

配信開始日

平成29年5月1日(月曜日)

配信対象者

自動配信対象エリア内の携帯電話のユーザー

(NTTドコモ、KDDI、沖縄セルラー、ソフトバンク、Yモバイル)

受信対象地域・配信対象区間

配信対象地域

受信対象地域:加古川市、高砂市、播磨町

配信対象区間:国包水位観測所受け持ち区間の美嚢川合流地点から海までの区間(図の黄矢印間)

配信される内容

加古川の配信対象区間において河川氾濫の恐れがある(氾濫危険水位を超えた)情報及び、河川氾濫が発生した情報

配信にあたっての留意事項

  • 携帯電話の電源が入っていない場合や、圏外、電波状況の悪い場所、機内モード時、通話中、パケット通信中の場合は、受信することができません。
  • ご利用の機種によっては、自動配信(プッシュ型配信)に対応していない場合がございます。

問い合わせ

国土交通省近畿地方整備局姫路河川国道事務所

住所:姫路市北条1丁目250番地
電話番号:079-282-8503

 

お問い合わせ

所属グループ:播磨町危機管理グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-0991

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?