ホーム > 町政情報 > 統計情報 > 平成30年住宅・土地統計調査を実施します

ここから本文です。

更新日:2018年9月7日

平成30年住宅・土地統計調査を実施します

住宅土地統計調査バナー1

(画像をクリックすると総務省のサイトが開きます)

 

10月現在、ご提出いただいた調査票に確認の必要な部分がある場合、順次連絡を行っています。
確認の際は、播磨町役場統計調査担当(079-435-0356もしくは079-435-0440)からの電話がありますので、ご協力くださるようお願いいたします。

調査の概要

我が国における住戸(住宅及び住宅以外で人が居住する建物)に関する実態ならびに現居住以外の住宅および土地の保有状況、その他住宅などに居住している世帯に関する実態を調査する基幹統計調査です。

調査の結果は、国や地方公共団体における「住生活基本計画」の成果指標の設定、耐震や防災を中心とした都市計画の策定、空き家対策条例の制定など幅広く活用されています。

調査の趣旨・必要性をご理解いただき、ご回答をお願いします。

調査の時期

平成30年10月1日現在で実施します。

調査の対象

総務大臣が指定した全国約22万の調査単位区の中から無作為に抽出された約370万の住戸・世帯を対象として行われます。

播磨町内では52の調査単位区が対象となっていますが、1区あたり17戸を調査対象として抽出します。このため、調査単位区内のすべての世帯が調査対象となるわけではありません。

調査事項

次のような事柄について調査します。

  • 現在住んでいる住居・敷地に関する事項
  • 世帯等に関する事項
  • 現住居以外の住宅・土地に関する事項
  • 建物の構造・階数 など

 

調査の方法

兵庫県知事が任命した調査員が世帯に調査書類を配布し、インターネットによる回答または記入済みの調査票を回収する方法により行います。

スケジュール

9月上旬 対象地域内の全ての世帯に「調査のお知らせ」を配布
9月中旬 対象地域のうち無作為抽出により調査対象となった世帯に「インターネット回答用書類」を配布
9月下旬 その時点でインターネット回答が確認できなかった世帯に「調査票」を配布
10月上旬 郵送または調査員訪問による調査票の回収


また同時に、調査員が建物の外観を確認したり、世帯や建物の管理者に聞き取りするなどして、『建物調査票』を作成します。

スマートフォンやタブレット端末からも回答できます!

この調査では、パソコンやスマートフォン、タブレット端末から回答ができるようになっています。

24時間いつでも入力・保存・送信ができ、セキュリティ対策も施してあるため、安心してご回答いただけます。ぜひご利用ください。

 

インターネット回答期限

平成30年10月8日(月曜日)

 

調査に関するお問い合わせ

調査票への記入方法やインターネット回答の方法についてのお問い合わせは、コールセンターまでお電話ください。

住宅・土地統計調査コールセンター
0570-78-3939(IP電話からの場合は、03-5539-5230)
設置期間 平成30年9月1日(土曜日)~10月26日(金曜日) 午前8時~午後9時

おかけ間違いのないようにご注意ください。※通話料金がかかります。

※担当調査員への連絡が必要な場合は 播磨町企画グループ 079-435-0356

 

結果の公表

調査の結果は、平成31年4月以降順次、インターネットを利用する方法等により公表予定です。

 

回答内容は保護されます

ご回答いただいた内容は、統計法に基づき厳重に保護されます。インターネット回答における通信も、すべて暗号化されますので、回答データは厳重に守られます。
また、回答内容を統計作成の目的以外に使用することは絶対にありません。

 

調査員について

調査員は顔写真付きの「調査員証」を必ず携行しています。

不審に思われた場合は、「調査員証」の提示を求め、確認してください。

 

かたり調査にご注意ください

  • 金銭を要求することや銀行口座、クレジットカード番号をお聞きすることは絶対にありません。
  • 政府の統計調査をよそおった不審な訪問者や、不審な電話・電子メールなどにご注意ください。

 

根拠法令

 

お問い合わせ

所属グループ:播磨町企画グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-0356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?