ホーム > 町政情報 > 町長室へようこそ > 町長からのメッセージ

ここから本文です。

更新日:2022年4月22日

町長からのメッセージ

播磨町では、「新型コロナウイルス」対策についての即時対応や、新たな施策への準備を進めています。

日々の対応を可能な限りリアルタイムでお知らせしてまいります。

播磨町長

清水ひろ子

令和4年5月12日

3月15日より、町内6か所に募金箱を設置し、兵庫県へ避難してこられたウクライナ避難民への支援を募ってまいりましたが、5月6日までに、535,886円という多額のご寄付をいただきました。このご寄付については、「兵庫県ウクライナ緊急支援プロジェクト」に送金させていただくとともに、5月末までの寄付金も同様にさせていただきます。

また6月以降のご寄付については、より幅広くウクライナ国民や避難民への支援を行うため、「日本赤十字社」へお届けさせていただくことといたします。

皆さま方の温かいご支援に対し、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。ウクライナに平和な日々が戻ることを祈りつつ。

令和4年4月22日

明日23日、午前10時より、大中遺跡公園で「はりま風薫るフェスタ」を開催いたします。
コロナ禍での開催となりますので、これまで3会場で行っていた内容を大中遺跡公園内一会場に集約(飲食ブースはありません)、入場時の受付なども実施いたしますが、スポーツ、健康、福祉など各ブースでいろいろな体験をしていただければと思います。ステージではダンスや武術などの演技が行われます。
11時と13時30分には、会場内で花の苗の配布を行います。臨時駐車場は蓮池小学校校庭です。また、県立考古博物館では、大中遺跡発見60周年を記念した特別展も開催されています。
幸いお天気もよさそうですので、爽やかな春風と新緑を楽しみながら、会場で久しぶりの「であい」、「ふれあい」をお楽しみ下さい。

令和4年3月22日

昨日(21日)に、まん延防止等重点措置が解除されました。播磨町の公共施設については、本日から通常通り開館いたします。望海公園のバーベキューサイトにつきましては、本日から申し込みを再開し、明日から使用できるようになります。只、解除はされましたが、依然として感染者は連日報告されているという現状がございます。卒業式や入学式、就職など大切な行事等を控えた時期でもありますので、ご家庭、職場等におかれましては、引き続き感染対策の徹底をお願いいたします。

ウクライナへの支援として行っております庁舎ロビーの募金箱には、設置以来、大変多くの方々のご協力をいただいております。深く感謝申し上げます。本日より、土山駅南のきっずなホールなどにも募金箱を設置しております。よろしくお願いいたします。

令和4年3月10日

「ウクライナ避難民への支援について」

ウクライナにおける大変悲惨な状況が連日報道されています。他国の出来事であっても我が事のように心痛む思いで映像を見つめるしかない日々が続いています。町としても何か支援ができないものかと考えておりましたところ、本日、県の方針が示され、本町もその支援の一端を担わせていただくことに致しました。ウクライナ避難民を支援することを目的として、役場の庁舎1階に募金箱を設置致します。ご賛同いただける方は、ご協力いただきますよう、よろしくお願い致します。

「ワクチン接種について」

コロナワクチンにつきましては、現在、65歳以上の方の約60%以上の方が3回目接種を終えられています。5歳から11歳につきましては、小児科医が対応いたしますことから、1市2町合同で行います。任意接種となりますので、町から一斉に接種券を送付することはいたしませんが、ご希望の方は「すこやか環境グループ」にお問合せください。接種場所は加古川市役所となります。

令和4年2月21日

まん延防止等重点措置の適用が、3月6日まで期間延長されることになりました。町施設につきましても、バーベキューサイトの休止、いきいきセンターやドームなどの利用を午後9時までとする措置を継続いたします。学校開放につきましては、部活の状況を鑑みながら、今後の方針を定めてまいります。

現在、感染者は少しずつ減少傾向にはありますが、重症化する例もあり、まだまだ予断を許さない状況にあります。感染の原因が家族からという例も多く報告されていますので、家庭内においても、どうぞご注意下さいますようお願いいたします。

令和4年2月14日

「住民税非課税世帯等への臨時特別給付金」について

令和3年度の住民税非課税世帯に対する10万円給付について、本日、住民税非課税世帯(令和3年12月10日時点において確認できる世帯)に確認書約3200通送付致しました。最初の支給日は、2月24日(木曜日)を予定しております。確認書の返送、及び書類確認が出来次第、順次振り込み手続きを行ってまいります。ご自宅へ送付されましたら、必ずご確認下さいますよう、よろしくお願いいたします。

令和4年2月9日

「感染が町内でも急速に拡大しています!!」

感染者数は、陽性者自身が公表を選択しなければ、市町名は公表されず、加古川健康福祉事務所管内の数字として表示されることになります。一定期間経過後、福祉事務所のカウント分は、市町ごとに振り分けられて発表されることになりますが、その時の総数に驚かれる方も多いと思われます。こうしたことは、感染者の実数を即座に住民の方々にお伝えすることができないということになり、危機感をタイムリーに共有していただくことができません。

現在、播磨町の罹患者数は、連日、公表数をはるかに上回る(10倍以上)こともあり、加古川健康福祉事務所としての非公表の数値には、多くの播磨町民が含まれています。

制度上やむを得ない部分もございますが、公表数以上の陽性者が連日多く発生している現状であることを、改めてご認識いただき、再度、基本的なコロナ対策をご家庭や職場等でも実施していただきますようお願い申し上げます。

令和4年2月3日

現在、高齢者(2回目接種を7月15日までに終えられた方)を対象とした3回目のワクチン接種を行っております。予約状況としては、集団接種を行う「はりま病院」「中央公民館」の日曜日(ファイザー社製)枠はすでに埋まっておりますが、他の曜日(モデルナ社製)は、まだ若干空きがあります。そして、2回目接種を7月末までに終えられた方につきましては、接種券を2月中旬に発送する予定としております。

最近、東播磨3市2町でも新規感染者数が大幅に増加し(本日は約800人)、播磨町でもこれまで経験したことのないような新規感染者数が日々報告されております(本日は28人)。感染者の一日も早いご回復をお祈りするとともに、住民の皆さまにおかれましても、緊張感をもって徹底した感染予防対策に努めていただきますよう、重ねてお願いいたします。

令和4年1月26日

兵庫県が「まん延防止等重点措置」実施区域に指定されました。期間は1月27日から2月20日までとなります。期間中、町内公共施設の利用は原則午後9時までとし、望海公園バーベキューサイトは中止といたします。感染力が非常に強いオミクロン株により、県内の新規感染者数は昨日3,360人と最多を更新しています。加古川健康福祉事務所管内でも、感染者数の急増により、業務が逼迫しています。陽性者の特徴として、10代未満から30代までが66,9%、感染経路は家庭が54,9%、職場・施設・学校等が26,5%という調査結果が報告されています。

播磨町においても、現在すでに学校園にも影響が出ており、学級閉鎖や臨時休園を余儀なくされる事態も出てきております。同居するご家族に発熱、風邪症状、体調不良、濃厚接触者等の方がいらっしゃる場合は、登園、登校、出勤を控え、学校園や職場にご連絡いただき、指示に従っていただくようお願いいたします。

医療逼迫や社会機能の停滞を招かないために、感染拡大を阻止するという強い自覚をもって、これまで以上の感染予防に努めていただきますようお願いいたします。

令和4年1月25日

「3回目ワクチン接種のご案内」

昨年6月に2回目のワクチン接種を終えた方について、3回目接種の案内を昨日送付させていただきました(約1,900件)。ワクチンは国からモデルナ社・ファイザー社製が供給されておりますので、医療機関のご理解をいただき、その2種類で対応することとしております。

案内状には、集団・個別接種とも、各医療機関におけるワクチンの種類を明記しておりますので、ご確認の上お申込み下さい。申し込みに際して、ご苦労をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

令和4年1月18日

「3回目のワクチン接種について」

医療従事者や高齢者施設の入居者等につきましては、2回目接種後6か月で3回目を打つことができるようになりました。医療従事者については、すでに接種を開始しておりますが、介護施設等の入所者については、今月下旬から、接種を開始してまいります。

その他65歳以上の高齢者につきましては、昨年6月に2回目の接種を終えた方については、1月の最終週に接種券を送り、2月に接種予定としております。集団接種は、はりま病院と中央公民館で、個別接種につきましては、基本的にかかりつけ医での接種となります。3月以降の接種者につきましては、今後、国のワクチン供給状況により判断しながら、順次接種券を送付してまいります。

最近は、加古川健康福祉事務所管内でも連日多くの新規感染者が報告されております。また、子どもたちの感染も報告されておりますので、感染予防の徹底に今一度ご留意いただきますよう、よろしくお願いいたします。

令和4年1月13日

「新型コロナウイルス感染について」

本日、播磨町立幼稚園園児の感染が判明しました。親族の陽性が判明したため、自宅待機しており、PCR検査を行った結果、陽性が判明したものです。

すぐさま幼稚園を臨時休園とし、消毒作業を実施いたしました。濃厚接触者等につきましては、加古川健康福祉事務所が調査中です。園の再開については、未定です。

関係者等へのご理解、ご配慮、よろしくお願いいたします。

令和4年1月12日

「住民税非課税世帯等への10万円給付について」

令和3年度の住民税非課税世帯(令和3年12月10日時点)に対して、10万円の臨時特別給付金を支給致します。播磨町では現在、給付のためのシステム改修を行っており、対象者には2月中旬に確認書を送付、3月上旬から順次振り込む予定としております。

また、新型コロナウイルスの影響で、家計が急変した世帯については、申請していただくことで、給付の対象となることがあります。

合わせて、約4,000件、4億円以上の予算を見込んでおります。送付時期等が確定致しましたら、ホームページ、LINE等でお知らせいたしますが、担当は役場税務グループとなりますので、送付されましたら、必ず開封の上、ご確認いただきますようお願いいたします。

令和4年1月7日

「子育て世帯等臨時特別給付金」の所得制限撤廃について

播磨町では昨年暮れから、18歳以下の子どもに対して、一人10万円を所得制限を設け支給しておりましたが、この度、所得制限により支給対象外となっていた世帯に対しても、子ども一人10万円を給付することといたしました。申請手続きを経て、できるだけ早い給付を目指してまいります。

過去のメッセージ

令和3年分

令和2年分

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?