ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 若年がん患者妊孕性温存治療費助成事業

ここから本文です。

更新日:2020年11月20日

若年がん患者妊孕性温存治療費助成事業

概要

将来子どもを産み育てることを望むがん患者の方が、がん治療に際して、妊孕性温存治療(将来妊娠する可能性を温存する治療)を受けた場合に、治療にかかった費用の一部を助成します。

対象者(以下いずれにも該当する方)

  • がんと診断された日から治療終了日までの間及び助成の申請日において、播磨町に住所を有する方
  • 「小児、思春期・若年がん患者の妊孕性温存に関する診療ガイドライン2017年版(一般社団法人日本癌治療学会編)」に基づき、がん治療により、生殖機能が低下し、又はこれを失うおそれがあると医師に診断された方
  • 令和2年4月1日以降に治療を開始した方
  • 治療開始日における年齢が43歳未満の方(※1)
  • 別表1に規定する所得の要件を満たす方(※2)
  • 別表2に規定する医療機関において治療を受けた方
  • 助成を受けようとする治療に要する費用について、過去に他の地方公共団体及び医療保険各法の保険者独自の助成を受けていない方
  • 別表1に規定する治療を受けた方の区分に応じ、所得の確認を行った場合に、町税を滞納している方がいない方
  • 国民健康保険そのほかの医療保険に加入している方
  • 播磨町一般不妊治療費助成事業実施要綱、兵庫県特定不妊治療費助成事業実施要綱、播磨町特定不妊治療費助成事業実施要綱又は播磨町不育症治療費助成事業実施要綱に基づく助成を治療開始日において受けていない方

(※1)(※2)年齢及び所得要件について、新型コロナウイルス感染拡大による特例措置があります。詳細につきましては、お問い合わせください。

別表1(所得の要件について)

治療を受けた方の区分

前年(1月から5月までの間において申請をする場合は前々年)の所得額に係る要件

未成年の場合

(法律上の婚姻をしている夫婦である場合を除く。)

治療を受けた方と生計を一にする親権者全員の所得額(児童手当法施行令(昭和46年政令第281号)第2条に規定する所得について、同令第3条の規定により算出した額をいう。以下同じ。)の合計額が730万円未満

成年かつ未婚の場合

治療を受けた方の所得額が730万円未満

法律上の婚姻をしている夫婦である場合 治療を受けた方及びその配偶者の所得の合計額が730万円未満

別表2(医療機関について)

治療の内容

医療機関

精子の採取凍結(手術を伴う場合を含む。) がん治療主治医から紹介を受けた医療機関
卵子の採取凍結、胚(受精卵)の凍結、卵巣組織の採取凍結 公益社団法人日本産科婦人科学会の医学的適応による未受精卵子、胚(受精卵)及び卵巣組織の凍結・保存に関する見解(令和元年6月改定)に準じて治療を行う医療機関

助成対象となる費用

  • 助成の対象となる費用は、精子、卵子、卵巣組織の採取及び凍結並びに胚(受精卵)の凍結に要する費用のうち、治療に要する費用(初回の保存に要する費用を含む。)で、かつ、当該費用が保険外となる場合に限ります。
  • 助成対象となる費用には、文書料、入院費、入院時の食事代等治療に直接関係のない費用及び凍結保存の維持(2回目以降)に係る費用を含まないものとします。
  • 治療に要する費用には、患者の状態により医師の判断で治療を中止した場合、それまでに要した費用を含めることができます。
  • 助成金の交付は、1人につき1回を限度とし、別表2に規定する治療について重複して申請することはできません。

助成金額(以下のうちいずれか少ない額)

  • 治療に要した保険外となる費用に2分の1を乗じて得た額。ただし、その額に10円未満の端数が生じた場合には、これを切り捨てる。
  • 別表3に規定する補助上限金額

別表3(補助上限金額について)

治療の内容

補助上限金額

精子の採取凍結(男性)

2万5千円

手術を伴う精子の採取凍結(男性)

20万円

卵子の採取凍結、胚(受精卵)の凍結(女性)

20万円

卵巣組織の採取凍結(女性)

30万円

申請書類

助成対象者で助成を受けようとする方は、治療が終了した日(医師の診断に基づき治療を中止した場合は、中止した日)から3か月以内に行ってください。

申請書類は、播磨町すこやか環境グループ窓口にて配布いたします。申請をお考えの方は事前にご相談ください。

  1. 播磨町若年がん患者妊孕性温存治療費助成申請書兼請求書
  2. 播磨町若年がん患者妊孕性温存治療費助成事業に係る証明書
  3. 世帯の住民票(続柄の記載があり、発行から3か月以内で、個人番号の記載のないもの)
  4. 別表1に記載する方の所得を証明できる書類
  5. 町税・所得確認承諾書
  6. 本人負担額を確認することができる治療費の領収書(原本)
  7. その他町長が申請に必要と認めた書類

 

お問い合わせ

所属グループ:播磨町すこやか環境グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-2611

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?