ホーム > 暮らし > ごみ・リサイクル > 施策・計画 > ごみステーションへの不法投棄監視カメラの設置について

ここから本文です。

更新日:2021年12月7日

ごみステーションへの不法投棄監視カメラの設置について

町内ごみステーションへの不法投棄対策として、移動式監視カメラの設置を行います。不法投棄等をされている地域のごみステーションに監視カメラの設置を行っていますので、お困りの際はご相談ください。

 sodaigomi kamerasyasin

監視カメラの設置提案について

監視カメラの設置を提案する者は、設置提案書に次に掲げる書類を添付してすこやか環境グループに提出してください。

設置提案書(様式第1号)(ワード:17KB)

設置提案書(様式第1号)(PDF:33KB)

  1. 設置提案場所の位置図及び撮影予定範囲を示す図面
  2. 設置提案場所の土地所有者又は管理者の同意書
  3. 設置を提案する工作物、樹木等の所有者又は管理者の同意書
  4. その他町長が必要と認めるもの 
  • 監視カメラを設置したいごみステーションについて、必要書類を合わせてすこやか環境グループに提案してください。
  • 監視カメラを設置する詳細な場所について協議し、設置場所を決定します。
  • 設置期間は原則1週間とします。状況に応じて設置期間を延長することも可能です。
  • 不法投棄されたときは、播磨町に連絡してください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町すこやか環境グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-2721

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?