ホーム > ビジネス・産業 > 商工業 > セーフティネット保証4号について

ここから本文です。

更新日:2020年5月26日

セーフティネット保証4号について

自然災害等の突発的事由(噴火、地震、台風等)により経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で借入債務の100%を保証する制度です。

指定期間

令和2年2月18日から令和2年9月1日

認定要件

1、播磨町において、1年間以上継続して事業を行っていること。

2、新型コロナウイルス感染症に起因して、当該感染症の影響を受けた後、原則として最近1か月間の売上高等が前年同月に比して、20%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。

業歴3か月以上1年1か月未満の場合、あるいは前年以降、事業拡大等により前年比較ができない場合等については、「緩和様式」をご利用ください。

認定に必要な書類

簡素化のため、令和2年5月18日より、認定に必要な書類、指定様式が変更になりました。

旧様式の認定申請書も有効です。

1、認定申請書

2、売上高計算表

3、委任状(代理申請の場合)

指定様式

通常は上記の様式をご利用ください。

緩和基準対象の方

【緩和様式1】最近1か月と最近3か月の比較

【緩和様式2】令和元年12月との比較

【緩和様式3】令和元年10~12月との比較

関連リンク

経済産業省ホームページ(外部サイトへリンク)

中小企業庁ホームページ(外部サイトへリンク)

 

 

お問い合わせ

所属グループ:播磨町住民グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-2364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?