ここから本文です。

更新日:2016年2月17日

福祉用具購入について

※平成27年4月1日以降の申請分より申請様式が変更となりましたのでご注意ください。

排泄や入浴に使われる用具の購入費を支給します。
※都道府県知事の指定を受けた、福祉用具販売事業所からの購入に限ります。未指定の事業所で購入された場合は、支給対象となりませんのでご注意ください。

支給対象になる福祉用具の種類

  1. 腰掛便座
  2. 移動用リフトのつり具
  3. 入浴補助用具
  4. 特殊尿器
  5. 簡易浴槽
  6. 自動排泄処理装置の交換可能部品

福祉用具購入費支給の上限額

排泄や入浴に使われる用具の購入費支給の上限額は、要介護状態区分にかかわらず、1年につき10万円となります。
例えば、福祉用具を10万円分購入した場合には、利用者負担は1(2)万円、保険給付は9(8)万円になります。
※福祉用具購入費の支給は、原則、1つの種類につき1回限りとなります。同じ種類の福祉用具は年度が変わってから購入しても、福祉用具購入費は支給できませんのでご注意ください。

申請様式(平成27年4月1日から)

介護保険居宅介護(介護予防)福祉用具購入費支給申請の流れ(PDF:30KB)

償還払い

償還払い申請必要書類

  1. 介護保険居宅介護(介護予防)福祉用具購入費支給申請書兼請求書(PDF:148KB)(記入例含む)
  2. 領収書(原本)
  3. 購入した福祉用具のパンフレットの写し等

※償還払いでの福祉用具購入費支給の申請は福祉用具購入後の申請となります。

受領委任払い

受領委任払い事前申請必要書類

  1. 介護保険居宅介護(介護予防)福祉用具購入費支給事前申請書(受領委任払用)(PDF:133KB)(記入例含む)
  2. 見積書(任意様式)
  3. 購入しようとする福祉用具のパンフレットの写し等

※事前申請の書類を確認し、内容等に問題がなければ承認通知書を発行しますので、承認通知書が届いた後、福祉用具を購入して下さい。

事前申請後に工事内容の変更があった場合は、必ず町へ連絡して下さい。変更内容によっては変更申請が必要となります。なお、購入後の変更は認められません。

受領委任払い事後申請必要書類

  1. 介護保険居宅介護(介護予防)福祉用具購入費支給申請書兼請求書(PDF:154KB)(記入例含む)
  2. 領収書(原本)

事前申請変更申請について

受領委任払いを利用する場合で、事前申請後に購入内容に変更があった場合は、変更内容によっては変更申請が必要となります。変更があった場合は必ず町へ連絡し、変更申請が必要か確認して下さい。

変更申請をせずに購入内容を変更した場合は、給付対象の福祉用具であっても給付の対象となりませんのでご注意下さい。

変更申請必要書類

  1. 介護保険居宅介護(介護予防)福祉用具購入費支給事前申請変更申請書(PDF:107KB)(記入例含む)
  2. 町が提出を指示した書類(変更後の見積書等)

その他関連書類

  1. 申請取下げ願い(PDF:49KB)
  2. 介護保険給付費の支給申請及び受領に関する申立書(PDF:61KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町保険年金グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-2582

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?