ここから本文です。

更新日:2021年10月28日

介護給付について

要介護・要支援認定を受けられた方は、認定結果をもとに居宅介護支援事業者(要支援の場合は地域包括支援センター)に依頼し、専門家(介護支援専門員・ケアマネジャー)に心身の状況にあった介護(予防)サービス計画を作成してもらいます。
依頼する事業者が決まったら、役場保険年金グループへ「居宅サービス計画作成依頼(変更)届出書」を提出します。また、事業者を変更する場合にも届出が必要です。
施設への入所を希望する場合は、介護保険施設に直接申し込みます。

介護(予防)サービス計画の作成からサービスの利用開始まで

  1. 要介護・要支援認定を受ける
  2. 事業者、(または地域包括支援センター)に「介護(予防)サービス計画」作成を依頼
  3. 担当ケアマネジャーが利用者の状況を把握し、サービス計画を作成
  4. 利用者が計画内容を確認・同意
  5. サービスの利用開始

関連資料

  1. 居宅サービス計画作成依頼(変更)届出書(ワード:21KB)
  2. 居宅介護支援事業所一覧(PDF:115KB)
  3. 居宅サービス計画作成のための資料提供申込書兼誓約書(PDF:132KB)
  4. 過誤申立書(エクセル:78KB)
  5. 福祉用具貸与例外給付の取り扱いについて(PDF:147KB)
  6. 福祉用具貸与例外給付申請書(PDF:282KB)
  7. 介護保険事業者事故等報告書(エクセル:73KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町保険年金グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-2582

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?