ここから本文です。

更新日:2022年6月22日

わくわくの森”トピックス”

かえるちゃんを作ったよ

6月の南部子育て支援センターの壁面は、傘を持ったかえるちゃんが、大きな虹の下でみんなと遊んでいます。

傘を持ったかえるが並ぶようすかえるが壁面に並ぶようす

壁面の虹の下にかえるが並ぶようすかえるが並ぶ壁面全体のようす

「手はどこに貼ろうかな」、「かわいい目が描けたね」、「かえるちゃんがオレンジの傘を持ったね」とお母さんと一緒に会話をしながら、楽しく作ります。

お母さんとかえるを作るようすかえるに目を貼るようす

かえるに絵を描くようすかえるに傘を持たせるようす

みんなでかえるの制作をするようす

完成したら、「あじさいの上で遊ぼう」、「虹の橋で遊びたいな」とかえるちゃんが遊ぶ場所を考えるのも、子どもたちの楽しみの一つです。

壁面におかあさんとかえるを貼るようすお母さんと壁面にかえるを貼るようす

お母さんとかえるを壁面に貼るようすお母さんに高く持ち上げてもらうようす

梅雨の時期、外で遊ぶ機会が少なくなり、家の中で過ごす時間が増えますね。

南部子育て支援センターでは、七夕飾りも準備をしています。一緒に制作を楽しみませんか。

 

てるてるぼうずを作ったよ

6月の南部子育て支援センターのおやこさろんに、みんなが作ったてるてるぼうずが、ぶら下がっています。

てるてるぼうずがぶら下がるようすかわいいてるてるぼうずがぶら下がるようす

おはながみをくしゅくしゅと丸めて、ビニール袋にポイッ!

おはながみを手に取るようすおはながみを丸めて袋に入れるようす

ビニール袋に目とシールを貼ると、かわいいてるてるぼうずの完成です。

てるてるぼうずに人差し指でシールを貼るようす

みんなで制作を楽しみました。

おはながみを丸めてビニール袋に入れるようすてるてるぼうずにシールを貼るようす

最後に、お母さんと一緒に、てるてるぼうずをぶら下げます。

てるてるぼうずにリボンを貼るようすてるてるぼうずを下げるようす

子どもたちが作った、てるてるぼうずがゆらゆら揺れて、梅雨の時期も涼やかに彩りをみせてくれています。

たくさんのてるてるぼうずがぶら下がるようす

お話しでてこい

令和4年5月23日(月曜日)午前11時00分から

毎月第4月曜日に、播磨町立図書館の方に来ていただいて、絵本の読み聞かせや手遊びをしていただいています。子どもたちの月齢や季節に合わせて、いろいろな絵本や手遊で、楽しい時間を過ごせます。

絵本を見る親子手遊びをする親子

見るだけでなく、お話に合わせて体を動かしたり、絵本の楽しみ方はいろいろですね。

絵本を見る親子絵本を見る親子

毎回、いろいろな絵本を教えていただけます。お気に入りの絵本に、出会えるかもしれません。ぜひ、参加してみてください。基本は第4月曜日ですが、変更になることもありますので、ホームページや支援センターだよりなどでご確認ください。

わくわく広場

令和4年5月12日(木曜日)午前10時30分から

今年度最初のわくわく広場は、河村知里氏に来ていただき、リトミック遊びを楽しみました。はじめは、みんなで手遊びやふれあい遊びをしました。

みんなで手遊びお母さんとふれあい遊び

ロープを使って、電車ごっこをして、お山のトンネルをくぐってみたよ。

ロープ電車でトンネルをくぐるよスカーフで遊ぶよスカーフでいないいないばぁ

楽しい音楽に合わせて、色とりどりのスカーフ遊びを楽しみました。

パラバルーン遊び色んな色でおもしろいねバルーンの中に入ってみよう

お茶休憩の後は、パラバルーンで遊んでみました。はじめて触れるパラバルーンに、戸惑いながらも、すぐにパラバルーンの楽しさを実感できたようで、自由自在に動くパラバルーン遊びに大興奮の子どもたちでした。

みんなで楽器あそび大型絵本楽しいね

最後は、みんながよく知っている曲に合わせて、楽器遊びを楽しんだあと、大型絵本をみました。

今年度も、わくわく広場では、子どもたちが楽しめる、リトミック遊びや制作遊びを考えてくださっています。ぜひ、ご参加くださいね。

 

 

 

こいのぼりが泳いでいるよ

5月5日は、端午の節句です。子どもたちの健やかな成長を願って、こいのぼりを作りました。

こいのぼりを作る親子

チャック付きの袋に、お花がみをくしゅくしゅと丸めて入れると、カラフルなこいのぼりになります。

こいのぼりを持つ子ども

仕上げに好きな色の目を付けると完成です。棒につけると、元気よく泳ぎます。

こいのぼりを飾る親子こいのぼりの壁面

たくさんのこいのぼりが、元気に泳いでいます。子どもたちが、こいのぼりのように、青空のもとたくさん遊んで、大きくなりますように!

可愛いちょうちょができたよ

春風に乗って、ひらひらと飛び回るちょうちょを作りました。

ちょうちょを作る親子ちょうちょを作る親子

まず初めに、ちょうちょの形の障子紙に、水性のマジックで、いろんな色の模様を描きます。

ちょうちょを作る親子ちょうちょを作る親子

次に、水で濡らした筆でなぞると、「あら、不思議!」どんどん色がにじんで、広がっていきます。まるで、染め紙のように素敵な色合いになりました。

完成したちょうちょ完成したちょうちょ

乾かして、モールで形を整えると、完成です。春の日差しのもと、今にも飛んでいきそうな可愛いちょうちょが、ひらひらと風に揺れています。

イチゴがいっぱい

春の訪れとともに、支援センターの壁面には、かわいいかごに入った美味しそうなイチゴがいっぱいです。

いちごのつぶつぶスタンプみんなで制作楽しいねおいしいいちごを作るよ

綿棒を束ねたものに絵の具をつけて、イチゴのつぶつぶを描いてみました。子どもたちの小さなおててにもピッタリな綿棒スタンプです。

いちごの制作の様子お父さんと一緒に飾るよひとりでできるよ

できあがったイチゴのかごを、自分のお気に入りの場所に飾ろうとする姿に、成長を感じます。

みんなのいちごいちごの壁面

一年を通じて、支援センターでの四季折々の制作遊びを楽しんでいけるといいですね。

かわいいおさかなさんを作りませんか

南部子育て支援センターの玄関を入ると、色とりどりのカラフルなおさかなさんたちが、お出迎えしています。遊びに来てくれた子どもたちのお名前と誕生日を書いて、今年度の3月まで貼っていきます。好きな色のおさかなさんを、お子様と一緒に選んでみませんか。

玄関のお誕生日が書かれたおさかなのようす

今はまだ少ないですが、みんなのおさかなさんでいっぱいになりますよ。

おさかなカードに絵を描くようすおさかなカードにお母さんと絵を描くようす

お母さんやお父さんと一緒に、描く経験を楽しんでいます。

上手におさかなカードに絵を描くようす姉妹でおさかなカードに絵を描くようす

大きなお友達は、自分で貼れるようになりました。小さなお友達は、抱っこしてもらって貼るのも楽しいですね。次に遊びに来た時は「ここにおさかなさんがいるよ」と教えてくれます。

自分で背伸びをして貼るようすお母さんと貼る場所を選ぶようす

自分でおさかなカードを貼るようすママに抱っこされながら貼るようす

先生と一緒におさかなカードに貼るようすお母さんに抱っこしてもらって貼るようす

おさかなカードの貼る場所を決めるようす

たくさんのおさかなさんで、いっぱいになるのが楽しみです。ぜひ遊びに来てくださいね。

玄関のおさかなカードのようす

お問い合わせ

所属グループ:播磨町南部子育て支援センター

住所:播磨町北本荘3丁目2番31号

電話番号:079-437-4188

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?