ここから本文です。

更新日:2022年7月7日

子育て講座

ベビーマッサージ

令和4年6月30日(木曜日)午前10時00分から11時00分

滝川美紀氏に来ていただき、今年度最初のベビーマッサージの講座を開催しました。

ホホバオイルのパッチテストをしている間に、順番に自己紹介をしていきました。

滝川美紀先生ベビーマッサージの参加者マッサージを始めますよ

「今から、マッサージを始めますよ。」と、ママが優しく赤ちゃんに声をかけてから、いよいよマッサージ始まりました。

ホホバオイルを手になじませて、優しく体をマッサージしてもらうと、どの赤ちゃんもとても気持ちよさそうにしていました。

マッサージ1マッサージ2

講座の最後に、滝川氏に「おかあさんだもの」の絵本を読んでいただきました。

絵本の読み聞かせ

自己紹介の中で、「播磨町に引っ越してきて、知り合いがいないので仲良くしてください。」「育休中で家にいますが、家にいるのが苦手で困っています。」というママの声が聞かれました。この講座をきっかけに、ママ同士がつながり、支援センターに足を運んでくれるきっかけになってくれるとうれしいです。

救急講習、心肺蘇生法の実践

令和4年6月14日(火曜日)午前10時00分から11時30分

加古川中央消防署の方に来ていただき、救急講習と、心肺蘇生法の実践について学びました。救急講習スライド1救急講習スライド2

はじめに、DVDを見ながら説明を聞き、その後、グループに別れて、練習用のAEDの使い方を体験しました。

救急講習全体救急講習大人1救急講習大人2救急講習大人3

大人と子どもの人形を使って順番に心肺蘇生法の実践と、子どもが誤飲した場合の対処の仕方などを教えていただきました。

救急講習子ども1救急講習子ども2救急講習子ども3救急講習子ども4

どのグループも予定時間のぎりぎりまで質問が飛び交い、ものすごく熱心に受講してくれました。

救急講習ファミサポ1救急講習ファミサポ2救急講習ファミサポ3救急講習ファミサポ4

母子分離の講座でしたので、子どもたちは、ファミリーサポートさんと一緒に支援センターで遊んで待っていました。お友だちの中には泣きだしてしまう子もいましたが、ファミリーサポートさんたちが、優しく話しかけながら遊んでいると、いつの間にか泣き止んで、笑顔になっていましたよ。ファミリーサポートさんのおかげで、お母さんたちも安心して、講座を受けることができました。

親子ヨガ

令和4年5月16日(月曜日)午前10時00分から11時00分

小さなおうちヨガ教室ハレヨガの佐伯けいこ先生を講師にお招きし、親子ヨガを開催しました。

佐伯けいこ先生

最初に、アイスブレイクとして、言葉を発さないコミュニケーション「バースデーチェーン」をしました。お母さん同士、アイコンタクトでコミュニケーションを取り、一気に場の雰囲気が和みました。

アイスブレイク

次は、ママと赤ちゃんが一緒にする親子ヨガの時間です。

ママとたくさんスキンシップが取れて、赤ちゃんたちもご機嫌です。

親子でヨガ1親子でヨガ2親子でヨガ3

後半は、いよいよお待ちかね、ママの為のヨガの時間です。

ヨガで大切な呼吸の仕方を教わり、先生の声掛けに合わせてポーズをとっていきます。

「すごく綺麗にできていますよ!」の先生からの言葉で、さらに綺麗なポージングになっていきました。

ママの為のヨガ2ママの為のヨガ3

赤ちゃんたちは、支援センターの職員と一緒におもちゃで遊んで待っています。

預かりの子どもたち

赤ちゃんは可愛いけど、家事や育児ばかりだと、ストレスもたまってしまいますよね。

自分の為の時間を作って、上手に息抜きをして、子育てを楽しめるといいですね。

支援センターでは、今年度も楽しいことを企画していますので、どんどん参加してください。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町北部子育て支援センター

住所:加古郡播磨町西野添2丁目10番34号

電話番号:078-944-0717

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?