ここから本文です。

更新日:2020年9月17日

ニコニコの森トピックス

名言ボックス

いつも子育てを頑張っているお母さんに達に、職員からのメッセージカードが入った「名言ボックス」を、おやこさろんに置いています。

明言ボックス

引いたメッセージカードを見て、お母さんが少しでもホッとしたり、温かい気持ちになったり、元気になっていただけたら、私たちも嬉しいです。

何が出るかな1何が出るかな2お友だちと一緒に何が出るかな3

遊びに来られた時は、ぜひ引いてみてくださいね。

 

ブランコに乗ってるよ

支援センターに遊びに来たお友だちが、作ってくれた、紙でできた人形が、ブランコに乗っています。風にゆられてぶ~らんぶ~らんと、お友だちと一緒にお部屋で遊んでますよ。

おかあさんといっしょに作ったよぱぱも作ったよお友だちと一緒がんばったよみんなのブランコ

 

きんぎょさんを作ろう

子どもたちの大好きな絵本「きんぎょがにげた」のきんぎょさんが、支援センターのおやこさろんにもにげてきました。

お友だちが遊びに来るたびに、一匹、二匹・・・と増えていき、おやこさろんの壁のきんぎょ鉢は、きんぎょさんでいっぱいになってきています。

おやこさろんの壁面ママと一緒にぺったんこ

お花紙で作った背びれや尾びれが、ゆらゆら揺れて、とても涼しげで可愛いですよ。遊びに来られた時は、可愛いきんぎょさんを作ってみませんか?

新しいきんぎょ鉢を用意して、お待ちしています。

きんぎょ作り1きんぎょ作り2みんなできんぎょ作り

 

おうちでたなばた

毎年7月に支援センターで開催していますたなばたまつりですが、残念ながら今年はコロナウイルス感染予防のため開催できませんでした。支援センターでは、コロナ収束と子どもたちの健康と成長を願い、おうちでたなばたまつりをしてもらおうと、ささやかですが、笹や、短冊、飾りを準備しました。家族で、笹飾りを作ったり、お願いごとを短冊に書いたり、たなばたの歌を歌ったり、楽しい時間を過ごしてもらえたらうれしいです。

笹飾り短冊と飾りパパとママとで作ったよ

 

 

「おうちであそぼう」

新聞紙であそぼう!

身近にある新聞紙や広告、包装紙で遊んでみませんか?

しんぶんあそび1

まず、一枚の新聞紙をちぎったり、丸めてボールにしたり、パンチをしてみたり、自由に遊んでみましょう。

しんぶんあそび2

さて、ウォーミングアップがすんだら、新聞紙を半分に折って、頭が入るくらいの大きさに輪の部分を切り取って、かぶってみよう!広告や雑誌、シールなどをはって、オリジナルのお洋服を作ってね。

しんぶんあそび3

次は、新聞紙を5cmくらいの幅に切って、2~3本つないでみましょう。それを棒にセロテープで付けると、新体操のリボンが完成!音楽に合わせて、遊んでみましょう。棒は、新聞紙などを丸めて作れます。ふつうのリボンと違った面白い動きですよ。

しんぶんあそび4

新聞紙は変幻自在!ちぎって遊んでも楽しいですよ。でも、散らかってしまいますよね。そのあとは、みんなでゴミ袋を持って、競争で集めましょう。集めた袋にお顔を描いたら、何ができるかな?

上級者編「テントを作ろう!」

新聞紙でテントも作れますよ!

しんぶんあそび5

新聞紙と布テープを準備しましょう。

しんぶんあそび6

1.新聞紙2枚を重ねて、斜めに細く丸めて、布テープで止めます。この棒を4本作ります。

しんぶんあそび10しんぶんあそび11

2.次に、1.と同じ棒を5本作って、長い棒を5本作ります。1.と同じ棒を新聞紙2枚を重ねて巻きながら、少しずらして巻き込んでいきます。1.の1.5倍の長さにします。

しんぶんあそび8

3.短い棒をつないで、五角形の土台を作ります。入口になる所は開けておいてください。土台ができたら、長い棒を柱にして、三角形のテントになるように立てます。てっぺんはゴムでとめてください。下のつなぎ目は、折り返してひっかけてください。

しんぶんあそび9

4.仕上げは新聞紙をはってもいいし、宅配の梱包材などを張るとスケルトンになって面白いですよ。

「今年の5月は母の月」

今、子どもと大切な時間を過ごしているお母さんへ

コロナウイルス感染予防のためおうちにいる時間が多くなると、楽しいことばかりではなく、大変なこともありますよね。ちょっと肩の力をぬいてみましょう。

がんばりすぎなくてもいいよ。自分を犠牲にしなくてもいいよ。泣くのをがまんしなくてもいいよ。子どもはママの笑顔が大好きです。支援センターは休館しているけれど、困ったことや不安な気持ちになった時は、いつでも電話してきてね。職員はお母さん達を応援しています。

北部支援センター職員1北部支援センター職員2

会って伝えられない今だから、子育て支援センターより気持ちを込めて。

「おうちであそぼう」

ポンポンふうせん

今回は、ふうせんを使ってあそんでみよう!

部屋の中に、平ゴムでふうせんをぶらさげてみたよ。

見本

ふうせんを引っぱったり、ポンポンとたたいたりすると、色んな方向にふうせんがとんでおもしろいよ。

まるめた新聞紙などで、ふうせん的あてもできるよ。ゆらゆら揺れるふうせんは、なかなかあたらないかも・・・。誰が1番初めにあたるかな。

牛乳パックやペットボトルを使って、ふうせんをポンポン打ちあげてみよう。ぶつからないように、まわりに気をつけてあそんでね。

ひっぱるぞ‼

揺れるふうせん牛乳パックでぽんぽん

ふうせんがなくても大丈夫!!ビニールぶくろの中に、折り紙やチラシを入れたものでも、十分あそべるよ。

ビニールふうせん見本2

子どもだけでなく、家族みんなで楽しもう!

ふうせんを触ったり、投げたり、引っぱったりしておうちの中で、思いっきり体を動かしてね。

みんなで遊ぼう

 

 

 

「おうちであそぼう」

こいのぼり制作

5月のこどもの日にちなんで、おうちの中にあるもので、こいのぼりを作ってみませんか?

ぺたぺたこいのぼり

マスキングテープやシールをペタペタはってみよう。かわいいうろこの模様になるね。

ふわふわこいのぼり

ビニール袋や台所の水きりネットの中に、丸めた新聞紙やお花紙を入れてみたよ。

こいのぼりバッグ

フリーザーバッグの中に色画用紙を入れて持ち手をつけると、かわいいお買い物バッグに変身。こいのぼりバッグでお買い物あそびもできそうだね。

けん玉

丸めた紙をつけたひもを紙コップにくっつけると、けん玉あそびもできるよ。

ゆらゆらこいのぼり

2つおりにしたこいのぼりを半分に折った紙皿にのせると、ゆらゆらと動くよ。

双眼鏡

ラップの芯を2本くっつけて首からさげられるようにひもをつけると、双眼鏡になるよ。この双眼鏡こいのぼりをもって、おうちの中を探検してみると何か発見できるかもしれないよ。

くるくるこいのぼり作り方

細長い紙をくるっと変身させると、あっという間にくるくるこいのぼりができちゃうよ。高いところからくるくるこいのぼりを落としてみよう。うまくキャッチできるかな?

「おうちであそぼう」

へんしんタオル

小さいお子さん向けに、タオルを使っておうちの中をアスレチックスペースに変身させる簡単遊びアイデアを紹介します。

細長いタオル丸めたタオル

タオルを細長くまいて輪ゴムなどでとめ、その上をバランスをとりながら歩いてつなわたり。細長くまいたタオルの上に寝転がって、ゴロゴロストレッチ。タオルをくるっと丸めてボールに変身させて、キャッチボール。

線路のタオル電車ごっこ

細長くまいたタオルをつなげて、線路のようにしてみたよ。親子で電車ごっこも楽しいね。

うずまきタオル

ぐるぐるうずまきにしてみたよ。タオルのかわりに、新聞紙でもできるよ。目がまわらないように気をつけてね。

パンダそり遊び

タオルを広げて、ゆっくりひっぱってみるのもおもしろそうだね。ひっぱらなくても、タオルをゆらすだけでもおふねに乗っている気分を味わえそう。

大人が物足りないなぁと思う高さでも、子どもはちょっとしたアンバランスが楽しいもの。まずは大人の方が「おっとっと~」とやってみると、その様子をみていた子どもたちも、ワクワクするはずです。身近にあるもので、一緒にたのしんでみて下さいね。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町北部子育て支援センター

住所:加古郡播磨町西野添2丁目10番34号

電話番号:078-944-0717

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?