ホーム > 町政情報 > 選挙 > お知らせ > 参議院議員通常選挙

ここから本文です。

更新日:2019年7月1日

令和元年7月21日(日曜日)は参議院議員通常選挙の投票日です

令和元年7月21日(日曜日)は、参議院議員通常選挙の投票日です。そろって投票しましょう。

投票時間は、午前7時から午後8時です。

  • 選挙区選挙は、クリーム色の投票用紙に「候補者の氏名」を書いて投票してください。
  • 比例代表選挙は、白色の投票用紙に「候補者の氏名または政党等の名称」を書いて投票してください。

関連リンク

「選挙のお知らせ」について

投票所の場所などを記載した「投票通知書」を郵送します。投票所へは「投票通知書」をご持参ください。

「投票通知書」は、7月4日(木曜日)午後より順次配達する予定です。

注意事項

  • 「投票通知書」を忘れたり、紛失した場合でも投票できます。投票所の係員にお申し出ください。
  • 心身の故障やその他の事由により、自分で投票用紙に記載できない人のため「代理投票」制度があります。目の不自由な人は「点字投票」ができます。投票所の係員にお申し出ください。

期日前投票をご利用ください

投票日の7月21日(日曜日)に、仕事やレジャーなどで投票に行けない人は、次の場所で期日前投票ができます。

場所:播磨町役場第1庁舎1階ロビー

時間:午前8時30分から午後8時まで

注意事項

  • 期日前投票をする人は、できるだけ「投票通知書」をご持参ください。
  • 宣誓書に氏名、住所、当日投票に行けない理由などを記入していただきます。なお、「投票通知書」の裏面に期日前投票宣誓書を掲載していますので、あらかじめご自宅で必要事項を記入していただいたうえで期日前投票所へご持参いただきますとスムーズに受付できますので、ご協力をお願いします。

期日前投票宣誓書のダウンロード

不在者投票制度

名簿登録地以外の市区町村での不在者投票

播磨町の選挙人名簿に登録されている人が、選挙期間中に播磨町に帰ってくることができないときは、滞在先の市区町村の選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。例えば、長期出張中の場合などです。

郵便などによる不在者投票

身体に重度の障害がある方は、郵便で投票用紙をやりとりする「郵便等による不在者投票」により投票することができます。

入院、入所中の病院や老人ホームなどでの不在者投票

都道府県の選挙管理委員会が指定した病院や老人ホームなどに入院、入所中であれば、その施設において不在者投票ができます。

投票用紙等請求書兼宣誓書のダウンロード

インターネット等を利用した選挙運動について

平成25年5月の公職選挙法改正により、候補者・政党等に加え、一般有権者も、インターネット等を利用する方法による選挙運動が可能となっています。
ただし、満18歳未満の方は、インターネットを用いた選挙運動も含め、あらゆる選挙運動を行うことが禁止されていますので、ご注意ください。

詳しくは下記をご参照ください。

(インターネット選挙運動に関する総務省ホームページ)

http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo10.html

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町総務グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-0357

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?