ここから本文です。

更新日:2018年9月12日

菊花展

毎年、播磨町役場駐輪場で播磨町菊花展を開催しております。町内の在住、在勤、在学者のよる作品が出品され、見事な菊の数々をご覧いただけます。

第54回播磨町菊花展

菊花愛好家による、大菊花壇、懸崖、だるま、盆栽などの展示kiku

日時

平成30年10月28日(日曜日)から平成30年11月8日(木曜日)

菊の相談日

 11月3日(土曜日)午前9時から12時

出品について

本菊花展に出品を希望する者は、別紙の出品申込書により、10月12日(金曜日)までに、事務局(播磨町東本荘1丁目5-30、播磨町教育委員会生涯学習グループ)に申し込むこと。

出品作品種目

  1. 出品物は、花壇(大菊花壇、管物花壇、懸崖花壇、盆栽花壇)その他(鉢個別、福助作り、だるま作り)とし、下記によること。

花壇出品

  • 大菊・・・三輪仕立てを標準とし、間口1.8m(3鉢)奥行2.7m(4鉢)計12鉢(9鉢でも可)をもって一花壇とする。
  • 管物・・・大菊に準ずる。
  • 懸崖・・・間口5.4m、奥行2.7m。懸崖その他の菊種の意匠花壇とする。
  • 盆栽・・・間口1.8m奥行1.5mに配列した組出品とする。
  • 小品盆栽・間口1.8m奥行1・5mに配列した組出品とする。

その他

  • 鉢個別・・・大菊三輪仕立て(4鉢1組)その他は大菊に準する。異色5鉢(3鉢も可)を1組として縦1列に並べる。
  • 福助作り・・・鉢は、直径15cmとする。菊の丈(鉢底より花の頂までの高さ)は、最後列50cmを標準とし、配色については自由とするが、同系色が2鉢並ばないほうが望ましい。
  • だるま作り・・・異色5鉢(3鉢も可)を1組として縦1列に並べる。鉢は、直径21cmとする。菊の丈(鉢底より花の頂までの高さ)は、最後列80cmを標準とし、配色については自由とするが、同系色が2鉢並ばないほうが望ましい。
その他
  1. すべての出品物は、出品者自身が栽培したものに限る
  2. 出品の配置場所(花壇)は、会長の指示によるものとする。
  3. 搬出入及び飾り付け等は出品者が行う。ただし、懸崖その他特別の理由がある場合は、申し出により搬出入のみ主催者において行う。
  4. 搬出入は定められた日に完了する。 搬入 10月28日(土曜日) 搬出 11月10日(金曜日)
  5. 会期中、老花、その他故障を生じた時は、出品者は主催者と協議のうえ取り替えることができる。
  6. 主催者は、出品者の管理に任ずる。ただし、不可抗力による損害に対しては責任を負わない。

 

お問い合わせ

所属グループ:播磨町生涯学習グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目6番6号

電話番号:079-435-0565

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?