ホーム > 観光・文化・スポーツ > 郷土資料館 > 過去の特別展・企画展 > 平成24年度 播磨町町制施行50周年記念企画展

ここから本文です。

更新日:2018年1月1日

平成24年度 播磨町町制施行50周年記念企画展

町制施行50周年記念企画展 新聞の父「ジョセフ・ヒコ」展

平成24年度企画展チラシ(JPG:118KB)(クリックすると大きな画像が開きます。)

播磨町で生まれ育ったジョセフ・ヒコ(浜田彦蔵 幼名は彦太郎)は、1837年に海難事故で漂流した折、アメリカの商船によって救助され、アメリカへと渡りました。その後、明治維新前後の日本で通訳などとして活躍するとともに、日本で最初の新聞(『新聞誌』及び『海外新聞』)を発刊したことにより、「新聞の父」と呼ばれています。

本展覧会では、ヒコが初めて発行した『新聞誌』第1号などの貴重な資料をはじめとし、『新聞誌』『海外新聞』の展示を中心に、ヒコの軌跡と功績を紹介します。さらに、近代における様々な新聞のはじまりに関する資料も展示します。

ジョセフ・ヒコ 新聞誌第1号 海外新聞

期間

平成24年4月28日(土曜日)6月24日(日曜日) 午前9時30分~午後6時

展示内容(一部)

  1. 新聞前史
    かわら版1 かわら版2 錦絵
  2. 新聞のあけぼの
    各国新聞紙 中外新聞

記念講演会

ジョセフ・ヒコについて詳しくはこちら

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町郷土資料館

住所:加古郡播磨町大中1丁目1番2号

電話番号:079-435-5000

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?