ホーム > 暮らし > 地域・コミュニティ > 住民協働推進事業 > 平成29年度住民協働推進事業団体募集

ここから本文です。

更新日:2017年4月11日

平成29年度住民協働推進事業団体募集

住民協働推進事業とは

この事業は、まちづくりに取り組む公益・非営利の法人や既に地域で活躍している住民活動団体(以下「まちづくり活動団体」という。)から、専門性・柔軟性等を生かした地域やまちの公益のための活動の提案を募集し、まちづくり活動団体と町の協働事業として実施することを目的としています。

募集するまちづくり活動団体とは

  • 町内に事業所があるNPO法人、公益法人
  • 活動実績があり、住民に認知されている町内の団体
  • ゆめづくり塾長OB

役割分担

まちづくり活動団体

町の施策により実施する必要がある取り組みを主体的に実施する。

播磨町

まちづくり活動団体を側面から支援し、まちづくり活動団体では対処が困難な部分を担う。

応募条件

  • 町内における活動であること
  • 総合計画における施策や町が策定する計画における事業や取り組みに合致すること
  • 活動の核となる者5人以上で組織し、本町住民がその中にいること
  • 具体的な成果が得られるもので、その効果が地域に還元されることが期待される活動であること
  • 活動を計画的に展開していくためのビジョンを有すること
  • 原則として、1年以上のまちづくり活動の実績があること
  • 適正な会計処理が行われていること、またはその能力を有すると認められること

次のいずれかに該当する場合は対象としません。

  • ごく限られた地域・対象者のための活動、または広域に跨る活動
  • 法令及び公序良俗に反し、又はそのおそれがあるとき
  • 特定の政治、思想及び宗教の活動を支援又は公認しているような誤解を与え、又は与えるおそれがあるとき
  • まちづくり活動の成果が、特定の個人又は団体のみにとどまるとき
  • 学術的な研究を主な目的とするとき
  • レクリエーションや親睦を主な目的とするとき
  • 町の既存の補助制度、枠組みで対応できるとき

応募方法

応募用紙に必要事項を記入の上、播磨町企画グループに提出してください。

応募用紙(ワード:61KB)

応募用紙(PDF:103KB)


応募期限

平成29年5月12日(金曜日)必着

活動期間

平成30年3月末までで必要な期間

まちづくり活動団体の選考

平成29年5月下旬~6月予定
事業に関連する担当部署に提案内容についての意見を求めた上で、運営委員会による選考を行い決定します。

注意事項

  • 提案できるのは1団体1事業とします。
  • 適正に活動資金が使われているか監査を行います。
  • 活動が終了した後、事業報告書を提出していただきます。

委託料


1事業あたり20万円を上限とし、活動に直接必要な経費を支払います。

委託料の主な内訳

会場借上料

活動を行うに当たり、必要な会場の使用料とします。

材料費

活動を行うにあたり必要な資材等を購入するための経費

講師謝金及び交通費

受託者及びそのメンバーが講師になる場合は、有資格者のみを対象とし、町が認める金額の範囲内とします。

保険料

活動時における傷害保険料

消耗品費

備品購入費

活動に直接必要なもので、特に町が認めるものに限ります。

契約終了後、町に返却を求める場合があります。

印刷費

チラシやパンフレット等を作成するための印刷製本費、コピー代、用紙代、プリンターインク代

機械・機器等のレンタル代

食糧費

講師の弁当代や最低限必要と認められる会議・打ち合わせ等のお茶代等

 

上記に掲げるもののほか、実費のみが対象となります。
委託料は概算払とし、活動終了後精算を行い、不用額があれば返還していただきます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町企画グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-0356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?