ホーム > 町政情報 > 統計情報 > 平成29年就業構造基本調査を実施します

ここから本文です。

更新日:2017年8月28日

平成29年就業構造基本調査を実施します

H29就業構造基本調査ポスター H29就業構造基本調査イラスト

調査の概要

就業構造基本調査は、統計法に基づく基幹統計『就業構造基本統計』を作成するための統計調査であり、国民の就業及び不就業の状態を調査し、全国及び地域別の就業構造に関する基礎資料を得ることを目的としています。

ご回答いただいた内容は、統計法に基づき厳重に保護されます。インターネット回答における通信も、すべて暗号化されますので、回答データは厳重に守られます。
また、回答内容が統計作成の目的以外に使用することは絶対にありません。

調査の趣旨・必要性をご理解いただき、ご回答をお願いします。

調査の時期

平成29年10月1日現在で実施します。

調査の対象

平成27年国勢調査調査区のうち、総務大臣が指定する約3万3千調査区で実施します。
各調査区から無作為に抽出した抽出単位(世帯が居住することができる建物又は建物の一部をいう。)に居住する、約52万世帯の15歳以上の世帯員約108万人を対象とします。

調査事項

次のような事柄について調査します。

すべての人について

男女の別、出生の年月、教育の状況、育児・介護の有無など

ふだん仕事をしている人について

雇用契約期間、仕事内容、1週間あたりの就業時間、現職に就いた理由など

ふだん仕事をしていない人について

就業希望の有無、希望する職種、求職活動の有無など

 

調査の方法

兵庫県知事が任命した調査員が世帯に調査票を配布し、インターネットによる回答または記入済みの調査票を回収する方法により行います。

スケジュール

8月下旬から9月上旬にかけて、兵庫県知事から任命された調査員が対象地域を訪問し、調査対象地域であることの周知、調査への協力依頼を行います。

9月下旬から、調査対象地域から無作為に抽出された調査対象世帯について、調査員が調査票の配布に訪問します。(同時に、10月1日現在で居住する15歳以上の世帯員の人数を聞き取ります)

また、調査対象となった世帯には、事前に町から調査依頼ハガキをお送りします。

調査員から調査票を受け取った世帯の15歳以上の方は、インターネットまたは調査票に記入して回答をお願いします。

スマートフォンやタブレット端末からも回答できます!

この調査では、スマートフォンやタブレット端末から回答ができるようになりました。

24時間いつでも入力・保存・送信ができ、セキュリティ対策も施してあるため、安心してご回答いただけます。ぜひご利用ください。

インターネット回答期限

平成29年10月9日(月曜日)

 

就業構造基本調査コールセンター

調査票への記入方法やインターネット回答の方法についてのお問い合わせは、下記の番号までお電話ください。

就業構造基本調査コールセンター 0570-07-1937(ナビダイヤル)

IP電話からの場合は、03-6748-1970(IP電話専用)

設置期間 平成29年8月25日(金曜日)~10月26日(木曜日) 午前8時~午後9時

おかけ間違いのないようにご注意ください。※通話料金がかかります。

 

結果の公表

調査の結果は、平成30年7月末日までに、インターネットを利用する方法等により公表予定です。

 

 

調査員について

調査員は顔写真付きの「調査員証」を必ず携行しています。

就業構造調査員証サンプル

かたり調査にご注意ください

  • 金銭を要求することや銀行口座、クレジットカード番号をお聞きすることは絶対にありません。
  • 政府の統計調査をよそおった不審な訪問者や、不審な電話・電子メールなどにご注意ください。

 

根拠法令

関連リンク

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町企画グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-0356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?