ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 予防接種 > 新型コロナウイルスワクチン接種 > 新型コロナワクチン接種に関する基本情報

ここから本文です。

更新日:2022年4月15日

新型コロナワクチン接種に関する基本情報

接種対象者

播磨町に住所のある12歳以上の方(16歳から12歳の方は申請があった場合に限る)

接種順位

当面、確保できるワクチンの量に限りがあることから、順次接種していく予定です。

優先順位については、検討中の案に基づくものですので、変更となる可能性があります。

優先順位 対象者 備考
1 医療従事者等 新型コロナウイルス感染症患者や多くの疑い患者と頻繁に接する業務を行う医療従事者等(患者の搬送に携わる救急隊員、患者と接する業務を行う保健所職員等を含む)
2 高齢者 令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方
3 高齢者以外で基礎疾患を有する方

令和3年度中に65歳に達しない人で、以下の病気や状態の方で、通院/入院している方

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(ただし、脂肪肝や慢性肝炎を除く)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)
  • ステロイドなど、免疫機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の身体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

3 高齢者施設等の従事者 高齢者等が入所・居住する社会福祉施設等(介護保険施設、居住系介護サービス、高齢者が入所・居住する障害者施設・救護施設等)において、利用者に直接接する職員
4 上記以外の者 ワクチンの供給量や地域の実情等を踏まえ順次接種

 

実施期間

令和4年9月30日まで

接種費用

無料

ワクチンの種類

国が供給を受けることについて、契約締結または基本合意に至っている3社のワクチンは次のとおりです。

製薬会社 ワクチンの種類 接種回数 接種間隔
ファイザー社 mRNAワクチン 2回 21日
アストラゼネカ社 ウイルスベクターワクチン 2回 28日
武田/モデルナ社 mRNAワクチン 2回 28日

 

接種を受ける際の注意事項

  • 新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種は、強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。
  • 予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの意志で接種を受けていただきます。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。
  • 新型コロナウイルスワクチン接種の前2週間・後2週間は、肺炎球菌ワクチン等のほかのワクチンを接種することができません。
  • 肩のあたりに注射しますので、肩を出しやすい服装でお越しください。
  • あらかじめ予診票の必要事項を記入してお持ちください。
  • 必ず事前にかかりつけ医にご相談ください。特に、基礎疾患をお持ちの方や過去に薬や食品で重いアレルギー症状があった方は、必ずご相談ください。

お問い合わせ

  • 所属グループ:播磨町ワクチンダイヤル
  • 電話番号:0120-748-567

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?